Array ( [0] => WP_Term Object ( [term_id] => 3 [name] => ニュース [slug] => %e3%82%ab%e3%83%86%e3%82%b4%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88 [term_group] => 0 [term_taxonomy_id] => 3 [taxonomy] => news_cat [description] => [parent] => 0 [count] => 36 [filter] => raw [term_order] => 3 ) )

ニュース

2021.02.15

横浜市イノベーション人材交流促進事業におけるメールアドレス流出についてのお詫び

このたび、当団体が横浜市経済局新産業創造課より委託を受け実施する「横浜市イノベーション人材交流促進事業」において、令和3年1月22日(金)10時36分頃に配信いたしましたセミナーのご案内メールについて、BCCに入力すべき申込者様のメールアドレス30件を誤ってCCに入力して送信し、同メールの受信者全員に他者のメールアドレスが見られる状態になる事態が発生しました。

 

関係者の皆様に、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。このたびのことを厳粛に受け止め、今後、再発防止の徹底に努めてまいります。内容につきまして、下記の通りご報告いたします。

 

1 経緯

令和3年1月22日(金) 10時36分頃

本事業で開催している「副業・兼業人材活用セミナー in Yokohama」のお申込者様に対し、別のセミナーのお知らせを送信しました。その際に、受信者のメールアドレスを「BCC」で送信すべきところ、誤って「CC」にて送信してしまいました。

 

2 流出した情報

・セミナーにお申し込みいただいていた30名のメールアドレス(住所、電話番号、その他個人情報は含まれておりません)

 

3 受信者様への対応

当該メールの受信者様に対し、メールアドレス流出に関するお詫びと、当該メールの破棄・削除をお願いするメールを当日中に送信しております。なお、今回流出した個人情報を悪用したと思われる事象が判明した場合は、関係機関と連携して対処、速やかにその情報などを提供させていただきます。

 

4 再発防止策

誤送信の防止策として、メール送信前のダブルチェックツールを導入し、全てのメールを送信する際のダブルチェックを徹底いたします。また、改めて職員に適切な個人情報等の管理について周知徹底いたします。

 

なお、この件に関して、ご質問等がある場合には下記お問い合わせ先にご連絡ください。

 

本件に関するお問い合わせ先

特定非営利活動法人ETIC.(エティック)(横浜市イノベーション人材交流促進事業事務局)

ローカルイノベーション事業部

TEL:050-1743-6743