プレスリリース

2020.05.15

120名以上の社会起業家を輩出!「社会起業塾イニシアティブ2020」エントリー開始!

社会起業塾イニシアティブでは、2002年より多くの課題解決や価値創造に挑む起業家と伴走してきました。
今年度は、NEC・花王をオフィシャル・パートナー、電通をプログラム・パートナーとして迎え、社会変革に挑む6〜8名の起業家を募集します。

現在、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大は、私たちの暮らしへ大きな影響を与えているだけでなく、様々な社会課題をより深刻化させています。今後、世の中のこういった変化に柔軟に対応しながら、試行錯誤を続ける起業家の存在は、ますます必要とされることが考えられます。

社会起業塾イニシアティブでは、これまでの知見を活かし、高まる社会的ニーズと向き合う起業家を、より充実したプログラムで支援します。また、講義や定期的なメンタリングを今年度はオンラインで実施することにより、実践と学びの往復がしやすくなり、より事業を磨くことができるプログラム編成となっています。また、同期の起業家とは相互メンタリングをしながら切磋琢磨していきます。

120名を超えるOBOG起業家との交流からも学ぶ機会があり、普段の活動では出会わない挑戦者たちとの出会いも豊富です。事業を加速するために、先輩や仲間の力を借りて更に飛躍したい方のご応募、お待ちしています。

<エントリー方法>
下記URLにてプレエントリーを行い、エントリーシートをダウンロードしていただき、指定の宛先まで送付ください。
<募集締切>
2020年6月22日(月)正午まで ※必着

詳しくは応募ページをご覧ください。
https://kigyojuku.etic.or.jp/apply/

プレスリリースはこちら