「世の中をよくしたい想いはあるものの、まず何をしたらいいかわからない」

「実際に活動を始めてみたものの、何かしっくりこない。 今までの延長線上にはない新しいアイデア・発想がほしい」

本ワークショップは、そんな方におすすめの講座です。

ワークショップの前半では、 第一線で活躍されている2名の先輩起業家をゲストにお招きし、 日常の中で感じた違和感を、どのように活動につなげ、事業につなげていったのか、 また、テクノロジーの進化にともない、ITをどのように事業に活用しているのか、 参加者の質問を交えながら実体験をお話いただきます。

後半では、「アイデアソン」という手法を用いて、 限られた時間の中で、多様な参加者同士でフィードバックしつつ、 これまでにはない新しいアイデアを出すことにチャレンジしながら、 3か月後のフォローアップに向けて、具体的なアクションを見出していきます。

挑戦したいことに一歩踏み出すヒントやインプットを得たいという方は、 ぜひ、奮ってご参加ください!

 

ワークショップ内容

◎先輩社会起業家とのトークセッション
  • 活動開始当時どのようにアイデアを形にしていったか
  • 社会課題に対しどのような思いで取り組んでいるのか
  • ITやテクノロジーなどを使い、どのように事業に役立てているか
◎アイデアソン・グループワーク
  • キーワードを繋いで発想を広げる ~手を動かして新たな観点を見出す~
  • 心に響く観点からさらにアイディアを磨く
  • アクション計画を立てる ~最初の一歩を確実に踏み出す~
◎2/18のフォローアップに向けてアクションの宣言

※参加者には2/18のワークショップで、それまでの行動をもとに新たなインプットを得るフォローアップの機会があります。

 

過去に「アイデアソン」に参加した方たちの声

『今まで一人で何度かイベントをしてみたが、あまり効果がない気がして悩んでいた。
グループワークで出た発想から、次の進め方が見えてきた』

『前からやりたいと思っていたことに踏みだす一歩ができた』

『新しいことを考えるって、いいですね!
会社だとあまりないから、今まで使ってなかった脳みそが動いて、すごく刺激になった』

ワークショップ概要

日時 2017年11月23日(木/祝) 13:00~17:00 先輩起業家トーク&アイデアソン
2018年2月18日(日) 13:00~17:00 フォローアップ

※本ワークショップは、BumB東京スポーツ文化会館が主催する社会参画支援ワークショップの一環として実施します。本ワークショップの他に、アサーション・トレーニングを用いたコミュニケーション講座が11月19日(日)に開催されます (企画・運営:株式会社Feel Communication)
そちらも併せて奮ってご参加ください。

詳しくはこちらをご覧ください 》 http://www.ys-tokyobay.co.jp/social/doc/wkshop2017.pdf
会場 BumB東京スポーツ文化館
住所:東京都江東区夢の島2-1-3 http://www.ys-tokyobay.co.jp/access/

最寄駅:
有楽町線/JR京葉線/りんかい線『新木場駅』より徒歩13分
都営バス「夢の島」バス停下車より徒歩5分
対象
  • 将来起業を考えており、具体的内容をさらに詰めたい方
  • 世の中を良くするアイデアがありつつ、何から始めてよいかわからない方
  • 既に活動をしているが、ブレイクスルーするヒントを得たい方
  • 自分でアイデアを持っているわけではないが、他参加者の挑戦やアイデアを聞きながら、
    社会を良くするための アクションを考えていきたい方
応募資格
  • 18歳~30代半ばくらいまでの方
  • ワークショップ及びフォローアップ両日に全て参加可能であること
定員 30名
参加費 無料
主催 東京都教育委員会/BumB東京スポーツ文化館

 

ゲストスピーカーのご紹介

岸田 徹 氏

岸田 徹 氏NPO法人がんノート 代表理事

25歳で全身がん宣告。抗がん剤、手術などを経て現在、経過観察中。実体験からがん経験者によるがん患者のためのインタビュー生放送WEB番組「がんノート」を立ち上げ、がん患者が知りたい一歩踏み込んだセンシティブな患者情報を発信している。 サイバーエージェントグループ、株式会社マイクロアドにてネット広告、マーケティングに従事した後、NPO法人がんノート代表理事、国立がん研究センター広報企画室、大手製薬企業や保険会社の研修、企画なども行っている。

森山 誉恵 氏

森山 誉恵 氏認定NPO法人3keys 代表理事

慶應義塾大学法学部卒業後、子どもたちの生まれ育った環境に寄らず必要な支援が行き届くことを目的としたNPO法人3keysを設立、現代表理事兼職員。東京都共助社会づくりを進めるための検討会委員、全国子どもの貧困・教育支援団体協議会幹事。現代ビジネスでの連載をはじめ、子どもの格差の現状を講演・執筆・メディアなどで発信中。

 

参加申し込み

応募は締切ました。たくさんのお申込み有難うございました。