トップページ ソーシャルベンチャー ケーススタディ インタビュー 参考リンク集 イベント情報 サポートプログラム
TOP > 参考リンク集 > 支援組織 (国内・海外)

※団体名の後のカッコ内の地名は活動の本拠地であり、活動自体はさらに多くの国や都市で行っている場合が数多くありますのでご注意ください。

国内の支援組織

  • ETIC. (東京都渋谷区)
    社会にイノベーションを起こす起業家型リーダーの育成・輩出に取り組むNPO。「NEC社会起業塾」や「チャレンジコミュニティ創成プロジェクト」などの社会起業家育成・支援プログラムや、社会起業家向けビジネスプランコンテスト「STYLE」を運営。
    http://www.etic.or.jp/
  • サステナ (東京都渋谷区)
    非営利組織に対し、広告デザインやPRなどクリエイティブの分野でサポートを行う組織。これまでグリーンピースやホワイトバンドのキャンペーンに協力。
    http://www.sustena.org/
  • ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(東京)
    ビジネスマンや起業家、コンサルタントなど様々な立場の社会人がお金を出し合い、ソーシャルベンチャーに対して投資を行う組織。出資者(=パートナー)がそれぞれのバックグラウンドを生かして経営支援も行う。2006年にアジアではじめてSocial Venture Partnersのアフィリエイトとなる。
    http://www.sv-tokyo.org/

▲上に戻る

海外の支援組織

  • Acumen Fund (アメリカ:ニューヨーク)
    貧困解決のために「医療へのアクセス」「安全な住居」「清潔な水」の3つの領域に関連した社会的事業を対象として投資を行っているファンド。投資先の一つが、川の水などを安全な飲み水に浄化するフィルターストローを開発。きれいな水へのアクセスが難しい地域の水の衛生レベルの向上に貢献した。
    http://www.acumenfund.org/
  • Ashoka (アメリカ:ヴァージニア)
    大きなインパクトを起こそうとしている世界70カ国1700人の社会起業家を「アショカ・フェロー」として認定し、生活費を提供するなどしてサポートしている。設立者のビル・ドレイトンは「社会起業家の父」とも呼ばれる。
    http://www.ashoka.org/
  • Benetech (アメリカ:カリフォルニア)
    社会的課題をITの利用により解決しようと試みるプロジェクトのインキュベーションを行うシリコンバレーを拠点とするNPO。視覚障害者のためのデジタルライブラリーや、読み書きに関するオンライン教材、人権問題を啓蒙するためのデータベースなど様々なプロジェクトを展開。
    http://www.benetech.org/
  • Children's Investment Fund Foundation (イギリス:ロンドン)
    貧困に苦しむ途上国の子供を助ける活動を行うNPOやNGOを支援する財団。ヘッジファンド会社であるChildren's Investment Fundが生み出す収益の半分が当財団に寄付される。
    http://www.ciff.org/
  • Generation Investment Management LLC. (イギリス:ロンドン)
    元米国副大統領アル・ゴアが会長を務める投資会社。環境や貧困、エイズなどのサステナビリティに関わる問題に取り組むベンチャー企業に焦点をおく。収益の5%はREDFでSROIの開発に貢献したジェッド・エマーソンがシニアフェローをつとめるGeneration Foundationに提供される。
    http://www.generationim.com/
  • I Do Foundation (アメリカ:ワシントンDC)
    結婚式を介してNPOに資金提供を行う団体。結婚記念ギフトや招待状、ハネムーンなど結婚に関連した商品やサービスの購入代金の一部を寄付する仕組みや、参加者がカップル名義でお祝い代わりに寄付をする仕組みなど、寄付集めの様々な仕組みを提案。カップルは寄付先を選ぶことができる。
    http://www.idofoundation.org/
  • Nonprofit Finance Fund (アメリカ:ニューヨーク)
    1980年設立。非営利組織に対し、融資サービスのほか、様々な資金へのアクセスを提供する。また、財務面を中心とした事業計画の立案を支援し、非営利組織の経営能力の向上を図っている。2007年ファストカンパニー・ソーシャルキャピタリスト・アワード受賞
    http://www.nonprofitfinancefund.org/
  • REDF (アメリカ:サンフランシスコ)
    米投資会社コールバーグ・クラビス・ロバーツの創立者ロバーツ氏が設立した財団。サンフランシスコ地域の貧困撲滅をミッションに、同地域で貧困問題にかかわるNPOに資金提供と経営支援を行う社会企業向けベンチャーキャピタル。投資に対する社会的なリターンを金銭評価するSROI(=Social Return On Investment)評価を独自に作り上げた。
    http://www.redf.org/
  • The Schwab Foudation for Social Entrepreneurship
    (スイス:ジュネーブ)
    米国の保険会社チャールズ・シュワブの創業者が設立した財団。貧困問題に挑戦する社会起業家にアワードを与え、シュワブ財団が開催する世界経済フォーラム(ダボス会議)に招聘するなどしている。
    http://www.schwabfound.org/
  • Skoll Foundation (アメリカ:カリフォルニア)
    オンラインオークションサイト・イーベイの共同創立者であるジェフ・スコールが設立した財団。世界の社会起業家が集まるフォーラムを毎年オックスフォード大で開催、素晴らしい成果を生み出した社会起業家に「スコール・アワード」を授けている。その他オンラインコミュニティの「ソーシャル・エッジ」なども運営。
    http://www.skollfoundation.org/
  • Social Venture Partners International (アメリカ:シアトル)
    北米でアフィリエイト展開するSocial Venture Partnersを統括している団体。Social Venture Partnersはパートナーと呼ばれる会員がお金を出し合ってNPOに投資を行い、同時にパートナーの専門性にあわせてNPOの経営支援を行っている。
    http://www.svpi.org/
  • UnLtd (イギリス:ロンドン)
    イギリスで社会起業家支援を行っている団体。社会起業のアイデアを実現させようとしている起業家(レベル1、毎年約1,000件)、すでに事業を立ち上げている起業家(レベル2)それぞれに対してアワードを通して資金提供を行っている。年間1億ポンドにのぼる賞金の財源は国営くじ。
    http://www.unltd.org.uk/
  • Venture Philanthropy Partners (アメリカ:ワシントンDC)
    主に子供に対するケアを行う組織に対して資金を提供するベンチャー・フィランソロピー。2000年に26人の投資家と複数の財団の協力のもとに設立され、最初のファンドは3000万ドルを調達した。2007年時点で総投資件数は12件。
    http://www.vppartners.org/

▲上に戻る

 
ソーシャルベンチャー(海外)
支援組織(国内・海外)
ネットワーキング(国内・海外)
プランコンテスト(国内・海外)
教育機関・プログラム(国内・海外)
参考文献(国内・海外)
参考リンク集 トップ

この参考リンク集は、慶應義塾大学「現代的教育ニーズ取組支援プログラム:コミュニティ型教育プログラムと地域活性化」におけるデータベース教材として制作・提供されたものです。

なお、事例の収集に当たっては、北米及び日本国内を中心に事例を集めており、網羅的な内容となっていないことをご了承ください。