社会人として培ったスキルが、東北の課題解決に活きる!

元々、途上国での女性の自立に興味があり、学生時代は国際機関やNPOに関わるなど視野を広げいていた内野恵美さん。

大学卒業後は、大手自動車メーカーの海外市場担当としてタイの販売会社の管理を担当し、現場に赴きスーツを汚しながらも現地の人との関係性を築き、活躍していました。

震災後、復興の厳しさや東北の現状を目の当たりにする中で、国外に向いていた 関心が、復興までの道のりに少しでも関わりたい、という想いに変わりました。そして、2013年3月から、地域の女性たちが自宅や仮設住宅でコースターやTシャツなど"刺し子商品"を作ることで女性の自立を助ける「大槌復興刺し子プロジェクト」 に、『右腕』として参画。

参画後、製造業に関わってきた経験から、刺繍デザイン入りの製造マニュアルを作ったり、在庫管理のルールを作るなどし、収益の拡大に貢献しています。また、"刺し子商品"を作る女性も、1年間で30人から60人へと倍増できました。

「これ以上、自分を活かしてくれる場所はない」と言う内野さん。
2014年からは、引き続き大槌町で暮らし、プロジェクトに関わることを決めて、 リーダーを引き継ぎ、活躍しています。

震災以降、過疎化・高齢化などの社会的課題が顕著となった東北で、課題解決の為に、多くの若手社会人が内野さんと同様に『右腕』として関わっています。

『右腕』の参加者は、これまでに100のプロジェクトに190名以上になり、約6割が東北に残り、継続的にプロジェクトに関わったり、転職、起業などしています。また、休職していた会社に復職し東京で行える支援をしたり、1年間の経験を活かして新たなキャリアに進んだりと、新たな挑戦への機会になっています。

今回の説明会では、内野さんの他にも右腕経験者を招き、パネルトークを行います。東北の社会的課題の解決に関わってみたい、興味があるという方は、ぜひ右腕経験者の生の声を聞きに、お越しください。

登壇者プロフィール

内野 恵美 氏 
NPO法人テラ・ルネッサンス
大槌復興刺し子プロジェクトマネージャー

2009年上智大学比較文化学部卒。自動車メーカーにて3年半、海外販売会社のマネジメント(生産計画・販売戦略の立案・業務改善や新規事業の立上げ支援を含む)に従事後、国際機関(国連人口基金)にて広報業務に携わる。自らの経験を生かしながら被災地や途上国の女性の自立のため働きたいと考えていたところ、本プロジェクトの募集を見つけ、2013年3月より右腕として着任。
大槌町とプロジェクトに惚れ込み、定住を決断し、同年11月よりプロジェクトマネージャーとして勤務。

戸塚 絵梨子氏 
三陸ひとつなぎ自然学校・元右腕

大学にて留学生を主体としたお祭りの運営、世代や所属を超えた音楽祭の運営に携わる。大学卒業後2009年人材サービス会社(株)パソナに入社し、人材派遣の法人営業を行う。震災以降、社員有志による復興支援活動として、福島県郡山市にて小中学生60名の“こどもオーケストラ”を結成、半年間の活動の集大成として 2012年3月11日に郡山市にてコンサートを開催。(事務局として活動) 「ボランティア休職」という会社の制度を利用し休職。右腕期間中は、ボランティアツ アーのコーディネートや、ツアーの内容データ蓄積、ツアー客(顧客)データ作成等、今後の持続可能な仕組み作りに貢献。現在は(株)パソナに復職。

多田 知弥氏 
一般社団法人つむぎや・元右腕

2009年に早稲田大学商学部を卒業後、アクセンチュア株式会社戦略グループにて製造業・流通業向けのコンサルティング業務に従事。新規事業企画・立ち上げ支援、営業改革などを実施。2011年9月より社内ボランティア休職制度(上限1年)を利用し、一般社団法人つむぎやの活動に参画(2012年7月末退社の後、継続して石巻での活動に参加)※つむぎや(代表・友廣裕一)のメンバーとしては、震災後の2011年5月よりスタートした牡鹿漁協女性部有志「マーマメイド」による、漁網を利用したミサンガの製作・販売支援や、地場水産物を使ったお弁当屋の企画・経営などに従事。現在はつむぎやの副代表として、地元漁協の漁業施設の建設や企業とのプロジェ クトなどを担当。
※現在右腕の募集を行っていません。

募集する仕事内容一覧

大槌復興刺し子プロジェクト 
地域の女性たちが作る「大槌刺し子」のブランド化に取り組むプロジェクト。独立採算化と現地メンバーでの自立運営を目指し、生産から販売まで事業戦略の立案・実施にリーダーと共に取り組む方を募集します。
http://michinokushigoto.jp/archives/8098

根浜コミもりプロジェクト(三陸ひとつなぎ自然学校) 
地域住民と共に、主体的にまちづくり・森づくりに関わる基礎を築きながら、産業として成り立つ事業へと育てます。それを通じて、被災地域資源を活用した地域づくりのモデルをつくります。
http://michinokushigoto.jp/archives/7830

石巻の子どもの居場所作りプロジェクト 
中学校の不登校児の割合がワーストの宮城県。小中学校での不登校児が増える石巻において、家族や学校以外の誰かと相談できる居場所作りを行っています。団体の基盤作り、行政との調整などに取り組む方を募集します。
http://michinokushigoto.jp/archives/8086

未来志向型インターンシッププログラム(石巻市) 
被災地として復興が進む一方で、不登校など心のケアを必要とする中高生~20代の若者が増える中、高校生インターンシップや地域産業への就労支援などを行います。 教育機関や行政と連携し広報活動に取り組む方を募集します。
http://michinokushigoto.jp/archives/8108

 

※現在募集・および選考中のプロジェクトとなります。説明会前に募集終了となる可能性もありますので、ご興味があるプロジェクトがございましたら、お早めにお問い合わせください。

イベント概要

日 時
2014年9月8日(月)19:30~21:30(開場19:10)
会 場
NPO法人ETIC.5階 セミナールーム 渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル (地図)
定 員
20名 (事前予約制)
参加費
無料
対 象
以下のような想いを持った方(ビジネス経験のある人を特に歓迎します)
・社会的課題の解決に対して、具体的にどんな貢献ができるか知りたい方
・『右腕』として、具体的にどんな経験をするのか興味がある方
・今までの社会人経験を活かして、東北の復興に携わりたい方
・被災地が抱える課題に取り組むことで、自分の経験値や可能性を広げたい方
主 催
NPO法人ETIC.

スケジュール (予定)

19:30
イントロダクション
19:40
パネルトーク ~『右腕』としての1年間とその後~
20:30
右腕募集団体のプレゼンテーション
21:00
質疑応答・個別相談
21:30
終了
注意事項
プログラムは予告なく内容などを変更することがございます。

お申し込みフォーム

個人情報の取り扱いについて
このフォームからご登録頂いた情報は、受講に際して必要となる様々な事項のご連絡や、当団体からのイベントのご案内等のために利用させていただきます。皆様の個人情報を皆様の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはございません(法令等により開示を求められた場合を除く)。プライバシー・ポリシーはこちらをご覧ください。

の項目は必ずご入力をお願い致します。

申込イベント名
お名前
姓:  名:
フリガナ
セイ:   メイ:
会社名/大学名(いずれか必須)
会社名 
大学名 
所属
PCメールアドレス(半角)
生年月日
ETIC.インターン経験の有無
参加動機
(イベントに期待する内容を含む)
右腕派遣プログラム参画への関心
特に興味のあるプロジェクト

本プログラムをどちらで知りましたか?
ETICウェブサイト
みちのく仕事
日本仕事百貨
Facebook
Twitter
メーリングリスト
メルマガ
インターネットメディアの記事
テレビ
新聞・雑誌
インターネット検索
口コミ
プロジェクト側からの紹介
右腕経験者からの紹介
ETIC.スタッフからの紹介
Work for 東北のイベント参加・関係者からの紹介
その他
(※下記詳細にご記入下さい)

上記内容について具体的にご記入下さい。
(ご紹介者の個人名や検索ワード、メルマガ名などをお書きください)



以上の内容で登録しますか?