みちのく仕事右腕派遣プログラム説明会
 

人と企業、地域を結び、新しい価値や事業をつくる仕事

「まだ繋がってないから価値が生まれないことが世の中には沢山あって、
それを繋げていくのが仕事だと思っています。」

地域や人、企業との繋がりをつくってきたETIC.の山内は言います。
まもなく3年を迎える東北の現場では、 新しく企業との繋がりやNGO/NPOの支援を求めていたり
あるいは企業からは、信頼できる現地パートナーを見つけたい、 支援・寄付先の団体を知りたい等の
ニーズがあります。

上記のような互いのニーズをヒアリング、調整する仕事もあれば、 地域の方を集め、課題を整理し、
解決の方向性を考えていく場の企画、自治体や行政への提案資料の作成、プレスへの情報発信など、
復興を加速させるための仕事は多岐に渡ります。
このような様々な仕事を複数同時進行しながら、着実に行っていくために、
ビジネス経験で培われた調整能力や企画実行力ある人材が強く求められています。
今回は、地域に集まる様々な情報を適切に整理し、 地域の方向性を考えながら、
人や企業を地域と繋ぐ仕事をしていく 「中間支援組織」で人材募集(求人)を行うため、
東京で説明会を行います。

今後の東北の復興や事業を加速させていくことに興味がある人はもちろん、
事務や企画、営業経験を復興の現場でどう活かせるのか知りたい方、
大勢を巻き込んだプロジェクトで目標達成した経験を地域でやってみたい方など
少しでもこの案内に興味を持った方は是非この説明会にお越しください。

 

募集する仕事内容・団体一覧

一般社団法人ふくしま連携復興センター

●一般社団法人ふくしま連携復興センター 

目指すのは「福島の未来創造」 
-そのチカラ、福島の復興に

>>プロジェクトの詳細・募集概要はこちら 
http://www.etic.or.jp/drive/job/1648

一般社団法人RCF復興支援チーム

●一般社団法人RCF復興支援チーム 

復興から、新たな社会の形を模索する
復興コーディネーター

>>プロジェクトの詳細・募集概要はこちら
http://www.etic.or.jp/drive/job/381

大船渡市市民活動支援センター

●大船渡市市民活動支援センター
(募集主体:NPO法人いわてNPO-NETサポート)  

地域の力・市民の力を活かす仕組みを多様なセクターと 協働で構築するコーディネーター・スタッフを募集

>>プロジェクトの詳細・募集概要
http://www.etic.or.jp/drive/job/1779

NPO法人ETIC.

●NPO法人ETIC. 

東京で東北の未来創りを支える仕事をする。

>>プロジェクトの詳細・募集概要
http://www.etic.or.jp/drive/job/1145

※ ETIC.では、5ヶ月間以上関わってくれるインターン生も募集中です。  http://www.project-index.jp/intern/4124

登壇者プロフィール

山崎 庸貴 氏

山崎 庸貴 氏
一般社団法人ふくしま連携復興センター 理事・事務局長
福島県会津若松市出身。東北学院大学、筑波大学大学院修了後、東京を拠点に 企業やNPO等の人材・組織マネジメントを専門とするコンサルティングに従事。 2013年3月にETIC.右腕派遣プログラムを通じてふくしま連携復興センターに 参画し、2013年8月より現職。

菊池 広人 氏

菊池 広人 氏
きたかみ復興支援協働体 事務局長
早稲田大学人間科学部卒。 NPO法人いわてNPO-NETサポートの事務局長として、北上市における市民活動・協働の推進と地域づくりのサポート、政策形成過程における市民参画ワークショップの実施等をおこなっている。東日本大震災の後は、いわて連携復興センターの立ち上げ、沿岸部の仮説住宅支援事業のプロジェクトリーダーなど、幅広く活動中。

藤沢 烈 氏

藤沢 烈 氏
一般社団法人RCF復興支援チーム 代表理事
経営コンサルティングを本業とし、数多くのベンチャー企業やNPOのスタートアップ支援・経営革新に取り組んだ。東日本大震災を機に復興の活動へ注力。自らの会社「RCF」にて復興事業立案、調整を行う復興コーディネーター集団である「復興支援チーム」を結成し、「仮設住宅」「教育」「雇用」「水産業」などのニーズに関する調査をもとに、行政や地域団体、支援企業と連携した支援策の実施を推進している。

山内 幸治

山内 幸治
NPO法人ETIC. 理事・事業統括ディレクター
早稲田大学在学中からETIC,に参画し、ベンチャー企業での実践型インターンシップ事業の立ち上げを行う。2000年のNPO法人化に伴い、事業統括ディレクターに就任。「NEC社会起業塾」「チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト」等のプロデュースを手掛ける。震災後は、東北での起業家・リーダーたちを支援する「震災復興リーダー支援プロジェクト」を立ち上げて活動している。

 

イベント概要

日 時 2014年2月13日(木)19:00~21:30 (開場18:40) 
会 場 NPO法人ETIC.5階 セミナールーム
渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル (地図)
定 員 25名 (事前予約制)
参加費 無料
対 象 東北の復興支援に関わる仕事につきたいと検討している方・興味ある方
以下のような想いを持った方(ビジネス経験のある人を特に歓迎します)
・今までの社会人経験を活かして、東北の復興に携わりたい
・東北の課題に向き合って、何をしていくべきか具体的な道筋を探したい
・東北が抱える課題に取り組むことで、自分の経験値や可能性を広げていきたい
主 催 NPO法人ETIC.
 

スケジュール (予定)

19:00 イントロダクション
19:10 パネルセッション
テーマ:中間支援という立場から東北を支えるやりがいと面白さ
<登壇者>
ふくしま連携復興センター 事務局長 山崎庸貴氏
RCF復興支援チーム 藤沢烈氏
ETIC.事業統括ディレクター 山内幸治
20:00 各募集団体のプレゼンテーション
20:50 興味あるブースに移動
21:20 終了
注意事項 : プログラムは予告なく内容などを変更することがございます。

 

【お問い合わせ先】
特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)(担当:山中)
〒150-0041
東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115/ FAX:03-5784-2116
E-mail: fukkou@etic.or.jp Website: http://www.etic.or.jp/

 

2014年1月28日
申込を開始しました。