人材募集プロジェクト一覧

今村久美氏

放課後学校「コラボ・スクール」(女川町・大槌町)
NPO法人NPOカタリバ
代表理事 今村久美氏

「※当日は、鶴賀康久氏(東北復興事業部 統括ディレクター)と金森俊一氏(東北復興事業部 サブディレクター)が登壇します。」

子どもたちの学ぶ場をつくることをミッションに小学生~高校生を対象として宮城県女川町で2011年7月から、2校目として岩手県大槌町で2011年12月から活動しています。放課後の学校を舞台に地域や企業、先生、住民など協力してつくりあげているこのプロジェクトにコミットいただける方、お待ちしています。

»プロジェクト詳細    
»リーダーインタビュー記事  
»右腕インタビュー記事(1)
»右腕インタビュー記事(2)

»コラボスクール公式HP

半谷栄寿氏

南相馬ソーラー・アグリパーク
一般社団法人 福島復興ソーラー・アグリ体験交流の会
代表理事 半谷 栄寿氏

植物工場と太陽光発電所を併設し子供たちが職業社会体験できる南相馬ソーラー・ アグリパークが2013年3月に完成予定です。グリーンアカデミーを通して、「自ら考え 行動する力」を育み、復興を担う若い世代の成長を支援することで、風評被害の払拭と 福島の人々の生活と産業の復興に貢献することを目指し、その立上げに参加して 下さる方を募集します。

»プロジェクト詳細

松村 豪太氏

ISHINOMAKI 2.0
一般社団法人ISHINOMAKI 2.0
代表理事 松村 豪太氏

石巻市民はじめ、石巻というまちに関わる全ての人を対象に、実践型のまちづくりを行っています。 ISHINOMAKI 2.0自体がプレイヤーになるだけでなく、地域で活動する様々な人材や団体をつなげ、 ネットワーク化させることで生まれる新しい価値創造を目指すプラットフォームとしての活動が主になっています。 一緒に石巻をつくっていく仲間を募集します。
»プロジェクト詳細
»リーダーインタビュー記事
»公式HP
»facebookページ

※当日はISHINOMAKI2.0のもう1つのプロジェクト、イトナブ(http://michinokushigoto.jp/archives/5946)でも右腕を募集します。

吉田 恵美子氏

いわきオーガニックコットンプロジェクト
特定非営利法人ザ・ピープル
理事長 吉田 恵美子氏

プロジェクトの目的は何より農業再生です。震災後、地域の農業が大きな ダメージを受けました。内部被爆を気にすることなく、多くの方が関わり続け られる仕組みを考えています。畑の管理やボランティア受入を含む戦略作り を通し、オーガニックコットンを通した事業づくりと農業再生に参加して下さる方を待っています。
»プロジェクト詳細
»facebookページ

鈴鹿 達二郎氏

大槌復興刺し子プロジェクト
特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス
大槌復興刺し子プロジェクト事務所
所長 鈴鹿 達二郎氏

大槌は震災で甚大な被害を受けましたが、様々なプロジェクトが立ち上がり前に進もうとしています。その中で刺し子プロジェクトは伝統技術である刺し子を活かす事で、新たな価値を生む事業として長期的に地域の復興に携わっていくという、意義と可能性を持っているプロジェクトです。

»プロジェクト詳細
»公式HP
»facebookページ

佐野 哲史氏

復興応援団
一般社団法人復興応援団
代表理事 佐野 哲史氏

震災後から現在に到るまで、東北の地にツーリズム形式で1000人のボランティアを送り込んできました。さらなる復興支援の活動を加速させるため、南三陸に拠点をつくり、民宿を立ち上げます。宿泊場所としての魅力の確立はもちろんのこと、地域の方々との連携を深める場としてや、まだ見ぬ南三陸のチャレンジャーを支えていくための拠点とするべく、企画・運営や民宿立ち上げの業務アシスタントを募集します。

»プロジェクト詳細
»公式HP
»facebookページ

鹿島美織氏

ぐるぐる応援団(石巻市・気仙沼市)
株式会社アネモア 
代表取締役 鹿島 美織 氏

(1)社会や人と繋がるための手段としての乗合交通事業と、(2)食と交流を通して、 あるいは集まってプロダクトをつくることを通して住民発の事業や仕事をつくる ことに取り組んでいる現場主義の女性起業家と共に、地域コミュニティ形成事業 に伴走してくださる右腕を募集しています。

»プロジェクト詳細
»右腕へのインタビュー(1)

»右腕へのインタビュー(2)

阿部 忠義氏

YES工房商品力強化プロジェクト(南三陸町)
南三陸復興ダコの会
事務局長 阿部 忠義氏

来訪者との交流を促進し、地域を磨き上げ、魅力的な地域づくりを積み重ねていくことが、いずれ経済効果が持たらし、元気なまちづくりに繋がるものと思います。まずは、注目を浴びるような仕掛けを連発し、南三陸ならではのものを確立し、日本一になるようなものをつくりあげたいと思っています。

»プロジェクト詳細
»インタビュー

引地 恵氏

new
WATALISてしごとプロジェクト(亘理町)
任意団体てしごとプロジェクトWATALIS
代表 引地 恵氏

今もなお多くの人々が仮設住宅での不自由な暮らしを余儀なくされているなかで、 私たちは「ふぐろ」作りをはじめとした手仕事を通じ、町の復興を願うあらたな 仲間とのコミュニティーを生み出そうと活動しています。 昔ながらのゆかしい風習にならい、大切なものを包み、贈る、その感謝のこころ を伝えていきたいと思っています。

»プロジェクト詳細
»facebookページ

引地 恵氏

new
木質バイオマス普及プロジェクト(陸前高田市)
株式会社長谷川建設
代表取締役 長谷川 順一氏

未使用の森林資源を木質バイオマスとして、エネルギー資源に変えていくことで、エネルギーの自立を目指す。そうすることで目の前の山が綺麗になり、川や海も綺麗になる。同時に林業家、製材所、販売店など、地域の事業者にとっての仕事を新たに生み出すことにもつながり、地域経済循環も進んでいく。そうしたビジョンをどれだけ地域の中に広げていけるか、それがこのプロジェクトが目指すことです。

»プロジェクト詳細

引地 恵氏

new
ゆりあげ港朝市プロジェクト(名取市)
株式会社プラットフォーム閖上
代表取締役社長 櫻井 広行氏

今春再建予定の「ゆりあげ港朝市」は、被災地で一番海岸壁に近い本格的商業施設である。何もなくなってしまった被災地で、先陣をきり、復興していく姿を内外に力強く見せていきたい。 地域や「ゆりあげ港朝市」と連携し、地域雇用を継続的に創出していく事を目指します。また各市民団体と連携して、市民事業としての復興まちづくりも推進していきます。

»プロジェクト詳細
»facebookページ

※新たに参加決定したプロジェクトは決定しだい順次WEBにて掲載しています。

 

渡辺一馬氏

一般社団法人ワカツク
代表理事 渡辺一馬氏

次世代を担う若者の輩出を目指し、社会課題に挑戦する地元企業やNPOの経営者たちと共に、若者が挑戦する「本気の現場」を仙台を中心に東北で創っています。一緒に「本気の現場」をコーディーネートしませんか?

»詳細はこちら    

佐藤 正一氏

釜石ヒカリフーズ株式会社
代表取締役 佐藤 正一氏

漁師と地域の雇用を支えるために、釜石ヒカリフーズは地域唯一の水産加工会社として震災後に起業しました。多くの有志の個人、県内外の企業、NPOに協力頂き、現在、工場も稼働し、20人を雇用しました。地域で働く誇りと愛着を取り戻す為に人が生き甲斐を持って元気に働ける環境を実践しています。

»募集詳細
»インタビュー記事(東北共益投資基金) 

小野寺靖忠氏

株式会社オノデラコーポレーション
アンカーコーヒー フルセイルコーヒー
専務取締役 小野寺 靖忠氏

「海と生きる港町・気仙沼」のアンカーコーヒーで共に復興を担う仲間を募集します。震災前の気仙沼のときから、素晴らしい文化やライフスタイルを提供する熱い小野寺靖忠さんが、共感し共に生きる職人(食人)を募集します。
»募集詳細
»公式HP
»インタビュー記事(気仙沼のほぼ日)

石塚 直樹氏

特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター /
みやぎ連携復興センター
チーフプログラムコーディネーター 石塚 直樹氏

宮城県内各地で被災地に寄り添い活動する「みやぎ復興応援隊」へのサポートプ ロジェクトをともに展開する仲間を募集します。具体的には、みやぎ復興応援隊 や応援隊受け入れ団体・行政を対象に、ネットワーク形成を目的とした研修の場 づくりや情報共有・発信支援などを行います。詳しくは募集詳細をご覧ください。

»募集詳細
»公式HP

みちのく仕事で現在募集中のプロジェクト
http://michinokushigoto.jp/archives/status/bosyutyu