ETIC.震災復興リーダー支援プロジェクトの復興への取り組み

NPO法人ETIC.(エティック)は「起業家型リーダーの輩出を通じて、社会のイノベーションに貢献する」ことをミッションとし、1993年から活動を続けてきました。 社会起業の創業支援や大学生のアントレプレナー・インターンシップのコーディネートを 行なってきた経験をもとに、震災直後から「ETIC.震災復興リーダー支援プロジェクト」に取り組み、現在では主に4つの事業を行っています。

  • ■1.右腕派遣プログラム
    地域課題解決型事業に取り組むリーダーのもとに、その「右腕」となる人材を派遣するプログラム
  • ■2.みちのく起業
    支援金やメンターからのサポートを通して、復興に向けた起業・事業創出を応援するプログラム(2012年度・内閣府地域社会雇用創造事業)
  • ■3.みちのく復興事業パートナーズ
    被災地の自立的な復興の流れを支援する目的で設立された企業コンソーシアム (現在、味の素株式会社、花王株式会社、株式会社損害保険ジャパン、株式会社電通、株式会社ベネッセホールディングスの5社(2013年5月15日時点)が参画しています。)
  • ■4.みちのく復興インターンシップ
    復興に取り組む東北のプロジェクトに、大学生・大学院生が3週間参加するプログラム(2012年度・内閣府地域社会雇用創造事業)

右腕派遣プログラムについて

右腕派遣プログラムとは、「ETIC.震災復興リーダー支援プロジェクト」の中核事業です。 震災によってあらわになった地域課題に対して、いま東北地域では、産業再生、コミュニティ再生、地域医療・地域福祉、教育、ツーリズム、地域の担い手育成などの様々なプロジェクトが興り、行政や企業など、セクターを超えた新たな連携のあり方が生まれ、「課題解決先進地域」となりつつあります。 右腕派遣プログラムでは、それらの地域課題解決型プロジェクトに取り組む リーダーのもとに、その「右腕」となる人材を派遣しています。 2014年3月までに200名の派遣を目指しており、これまでの派遣者は145名を超えました。 右腕として参画した後に、東北での起業に取り組む方も出てきています。

「ETIC.震災復興リーダー支援プロジェクト」は、国内外の企業や財団をはじめとした、 多くの方々との連携・協力によって成り立っています。 ご寄付はこちらから受け付けております。
http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/donations_support/please_donate