本イベントは終了致しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。
» 最新情報はこちら

今こそ、東北の「事業創造」や「地域経営」に挑む
リーダーの『右腕』を募集!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今の東北には、何もないところから生まれてきた事業がいくつもあります。

◯東北だからこそ生まれた革新的な事業

気仙沼で立ち上がるバイオマスエネルギー事業や、農業の高付加価値を追求した六次産業化プロジェクト。
人口減が進む地域での遠隔教育や、保険制度が届きにくい高齢者向けの訪問看護。
そのどれもが、強い想いを持ったリーダーの動きから生まれてきました。

課題が大きいからこそ革新的な事業が生まれ、何もないからこそ担う役割は大きく、企業・行政・NPOが垣根を越えて協働し、地域の未来を描いています。もともと高齢化が進んでいる東北ですが、2050年には世界の2割の方が高齢者となることもあり、このタイミングで新しい社会モデルを創ることが希求されています。

◯事業推進の担い手になりませんか?

NPO法人ETIC.では、東北で新たな事業を立ち上げるリーダーの「右腕」となる人材を派遣する「右腕派遣プログラム」を震災後に始め、115名(男女比率は同等)の若者が被災地で躍動してきました。新事業の立ち上げや将来の起業を検討している方、地域づくりに関心がある方、留学前の期間や国際NGOでの経験を活かして参画される方など、多様なバックグラウンド、専門性を持つみなさんが新たな機会にコミットしています。

事業企画、プロジェクトマネジメント、マーケティング、渉外業務と役割は様々ですが、ビジネスで培ったスキルを活かし、社会に根差した価値を生み出しています。最近では、右腕派遣プログラムの経験を活かして起業したり、生まれ育った地域に戻り事業に取り組んだりと、新しい挑戦の連鎖も生まれています。

◯マッチングフェアでお待ちしています!

11月3日のマッチングフェア当日は、現地で活躍するリーダーの方々が、共に事業を担う「右腕」を募ります。彼らが立ち上げる事業はどれも新しく、今の東北だからこそ生まれてきたものばかりです。新規事業の立ち上げや起業を検討している方、ご自身のビジネススキルを活かし、社会的な事業を通じて貢献したいと思う方、東北に縁があり、この機会に変化を起こしていきたい方など、想いあるみなさんのお越しをお待ちしています。

◆イベント概要

日 時 2012年11月3日(土) 13:00~18:30 (開場12:30)
会 場 日本財団ビル2F(東京都港区赤坂1-2-2) [地図]
東京メトロ銀座線/南北線 溜池山王駅9番出口 徒歩5分
定 員 100名
参加費 無料
対 象 ・現地に長期間(最低3ヶ月以上)、事業創造や地域経営にコミットを検討する主に20~30代の方  
(社会人・大学生を問いませんが、ビジネス経験のある人を特に歓迎します。)
・本プロジェクトに関心をお持ち頂ける企業・団体・報道関係者
主 催 NPO法人ETIC.
会場協力 日本財団CANPANセンター

◆登壇予定の参画プロジェクト

藤沢 烈 氏 地域の担い手育成・コミュニティ再生 new

被災地情報化プロジェクト
藤沢 烈 氏 RCF復興支援チーム 代表 (東京を中心に、東北全域)
震災リサーチ・アセスメント・提言を通じて、東日本大震災の復興を加速。 コ
ンサルタントとして活躍してきた藤沢烈氏が、風化が懸念される被災地の住民・
企業・自治体の情報や取組を可視化し、国内外に発信することで、復興を推進す
るプロジェクトを大手IT企業と一緒に進めます。ベンチャー精神を持ち、創造
・分析・コユニケーションを持ち合わせ、プロジェクトマネジメント管理能力に
長けている方に、「右腕」として来ていただきたいと思います。

»プロジェクト詳細準備中    »リーダーインタビュー記事     »ビジョンと活躍する右腕

小松洋介氏 地域の担い手育成・コミュニティ再生 new

復興まちづくり推進力!ラムズ(南三陸町)
渡辺 啓氏 NPO法人(申請中)ラムズ 代表
地域資源や外部資源の発掘、マッチングを行うことで各事業の強みを強化しつつ、さらには様々な地域や団体と連携するための仕組みを作ったり、持続的な事業者のファン獲得及び満足度強化のための仕掛けを作り上げていきます。地に足をつけて地域の将来を考えることができる「右腕」に来ていただきたいと思います。
※当日は、ラムズ コーディネーター 厨勝 義氏が登壇いたします。

»プロジェクト詳細     »リーダーインタビュー記事     »ビジョンと活躍する右腕

小松洋介氏 地域の担い手育成・コミュニティ再生 new

女川町復興連絡協議会
小松洋介氏 女川町復興連絡協議会 戦略室
事業再建に苦しむ事業者の再建と新規事業にトライしたい事業者の立ち上げのサポートが主な仕事です。住民発の復興計画に基づく町を新しく創造するにあたり、 町に必要な新規事業を住民主体で立ち上がることをお手伝いします。
※当日はSKYPEで現地とお繋ぎしてお話していただく予定です。

»プロジェクト詳細     »リーダーインタビュー記事     »ビジョンと活躍する右腕

伊藤 聡氏 地域の担い手育成・コミュニティ再生 new

三陸ひとつなぎ自然学校
伊藤 聡氏 三陸ひとつなぎ自然学校 代表
釜石市のみならず、三陸全体の広域的な復興ツーリズム事業を確立します。 長期的復興、発展に向けて活動する地元のNPO等の団体や商店街、農家さんや漁 師さん達との関係づくりを行い、ニーズや課題の把握、情報発信、ボランティア やインターン生の派遣等を通し、情報の拠点、支援の拠点として釜石内外のネッ トワークを生み出し、復興課題、社会課題の複合的な解決につなげていきます。 また、遊び場がなくなった子どもの育ち場、学び場づくりとしてキャンプや自然 体験プログラムも行います。

»プロジェクト詳細     »ビジョンと活躍する右腕

臂 徹氏 地域の担い手育成・コミュニティ再生

大槌ひと育て×まち育て大学設立運営プロジェクト
臂 徹氏 一般社団法人おらが大槌夢広場 理事・事務局長
2011年11月に設立されたおらが大槌夢広場では、おらが大槌復興食堂の運営や、ボランティアツーリズムの企画・運営、地域の子どもが町の将来を考える「こども議会」など様々な事業に取り組んでいます。
今回、あらたに町民を主体とした創造的なプロジェクトを創発する町民大学「大槌ひと育て×まち育て大学」事業を始めるにあたって、右腕を募集します。

»プロジェクト詳細     »ビジョンと活躍する右腕

斉藤 和枝氏 産業再生・中間支援

ともづなプロジェクト(気仙沼市)
斉藤 和枝氏 斉吉商店 専務取締役

気仙沼の事業者たちが、ITリテラシーと情報発信力を高めるとともに、勉強会という場を通じて既存の企業の枠組みを超えた課題解決や連携を生み出していきたいと考えています。このプロジェクトを担う「右腕」を募集します。

»プロジェクト詳細     »リーダーインタビュー記事
»右腕インタビュー記事
    »ビジョンと活躍する右腕

菊池 広人 氏 コミュニティ再生・仕事づくり

仮設住宅支援事業(大船渡市・大槌町)
菊池 広人氏 きたかみ復興支援協働体 事務局長

行政、民間企業、NPOの協働事例として他地域にも展開されているモデルをともに担えるチャンスです。仮設住宅で住民のみなさんが安心して過ごせる環境づくりに広くコミットしたい方におすすめです。

»プロジェクト詳細       »リーダーインタビュー記事      
»右腕インタビュー記事
     »ビジョンと活躍する右腕

今村 久美氏 こども・教育

放課後学校「コラボ・スクール」(女川町・大槌町)
今村 久美氏 特定非営利法人NPOカタリバ 代表理事 

子どもたちの学ぶ場をつくることをミッションに小学生~高校生を対象として宮城県女川町で2011年7月から、2校目として岩手県大槌町で2011年12月から活動しています。放課後の学校を舞台に地域や企業、先生、住民など協力してつくりあげているこのプロジェクトにコミットいただける方、お待ちしています。

»プロジェクト詳細     »リーダーインタビュー記事   »右腕インタビュー記事
»ビジョンと活躍する右腕     »コラボスクール公式HP

伴場 賢一氏 産業再生・中間支援

Bridge for Fukushima
伴場 賢一氏 一般社団法人Bridge for Fukushima 代表理事

福島から始まる住民発プロジェクトの事業支援や県内の社会的起業家間のネットワークを構築を強化していきます。福島の住民とともに歩み、ともに考え、地域の市民力のボトムアップを目指します。

»プロジェクト詳細   »ブログ

松島 宏佑氏 地域の担い手育成・まちづくり

まちフェス(亘理町・山元町・新地町)
松島 宏佑氏 一般社団法人ふらっとーほく 代表理事

対話や協働のプロセスを通じ、市民ひとりひとりが主役の復興まちづくりのモデルづくりを行います。また同時に、このプロセスに復興に関わりたい若者に関わってもらうことで、将来の地域を担う若者コーディネーターを育成を行います。

»プロジェクト詳細     »リーダーインタビュー記事     »ビジョンと活躍する右腕

高橋 正樹氏 産業再生・自然エネルギー

気仙沼スマートシティ(気仙沼市)
高橋 正樹氏 気仙沼商会 代表取締役社長
※当日は、右腕の後藤裕子氏が登壇いたします。
気仙沼は漁業のまちとして知られますが、スマートシティを目指し、市全体で新 しい動きが生まれています。次世代エネルギー開発やスローフードの取り組みは、 今までになかったライフスタイルを提示する重要な取り組みです。様々な事業への広い視座を持ち、新規事業を立ち上げる仲間を求めています。

»プロジェクト詳細     »ビジョンと活躍する右腕

鹿島 美織氏 コミュニティ再生・仕事づくり

ぐるぐる応援団(石巻市・気仙沼市)
鹿島 美織氏 一般社団法人ぐるぐる応援団 代表
(1)社会や人と繋がるための手段としての乗合交通事業と、(2)食と交流を通して、 あるいは集まってプロダクトをつくることを通して住民発の事業や仕事をつくる ことに取り組んでいる現場主義の女性起業家と共に、地域コミュニティ形成事業 に伴走してくださる右腕を募集しています。

»プロジェクト詳細     »ビジョンと活躍する右腕

新たに参加決定したプロジェクトは決定しだい順次WEBにて掲載しています。また、上記以外にも右腕募集しているプロジェクトがあります。ご興味ありましたらこちらも合わせてご覧ください。

◆プログラム内容(予定)

 
12:30~ 受付開始
13:00~13:20 オープニング
13:20~14:20 リーダートークセッション
14:20~16:20 各プロジェクトショートプレゼン
16:20~17:50 ブースセッション
17:50~18:30 交流会・個別相談会
18:30 終了

※注意事項
・プログラムは予告なく内容などを変更することがございますので、予めご了承ください。
・当イベントの開催中は、記録・レポートページの制作・広報等を目的とした撮影を行います。
・営業活動を目的としたお申込みは、固くお断りいたします。

◆パネリストの紹介

臂 徹氏

臂 徹氏 一般社団法人おらが大槌夢広場 理事・事務局長
大槌ひと育て×まち育て大学設立運営プロジェクト

1980年、群馬県伊勢崎市生まれ、群馬県立前橋高等学校卒。筑波大学第三学群社会工学類都市計画専攻卒、筑波大学大学院環境科学研究科修了。都内にて建設コンサルタントとして6年間従事した後、東日本大震災で被災した岩手県大槌町の復興計画策定のため、現地入りし、大槌で出会った方々と住民主体でまちづくりを考え、実施する組織を立ち上げ、建設コンサルタントの職を辞し、事務局長に専任する。父方の祖母は岩手の生まれであり、一世代飛ばしのJターン。

菊池 広人氏

菊池 広人氏 きたかみ復興支援協働体 事務局長
仮設住宅支援事業(大船渡市・大槌町)

早稲田大学人間科学部卒。学生時代には、所沢市と早稲田大学が協働で設立した「所沢市西地区総合型地域スポーツクラブ」事務局等を担当。2006年に北上へUターン。現在は、(NPO)いわてNPO-NETサポートの事務局長として、北上市における市民活動・協働の推進と地域づくりのサポート、政策形成過程における市民参画ワークショップの実施等をおこなっている。東日本大震災の後は、いわて連携復興センターの立ち上げ、北上市の多様な主体による支援組織、きたかみ復興支援協働体の立ち上げを行い、双方の事務局を担当する。

後藤 裕子氏

後藤 裕子氏 右腕
気仙沼スマートシティ

北海道室蘭市出身、東京育ち。大学時代は地方財政、地方活性化を専門とするゼミで学ぶ。震災でこれまでのライフスタイル、価値観が見直されてますが、エネルギー分野は特に新しい供給スタイルが求められる分野と思います。現在は、バイオマスエネルギー供給システム事業の立ち上げスタッフとして、プロジェクト管理、原料となる木材の確保・流通の仕組み構築、事業企画資料作成などの事務業務等を行っている。

◆前回の様子

みちのく仕事マッチングフェア前回の様子

お問い合わせ先

特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)(担当:山中・渡部)
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115/ FAX:03-5784-2116
E-mail: fukkou@etic.or.jp
Website: http://www.etic.or.jp/