本イベントは終了致しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。
» 最新情報はこちら

 

開催にあたって

福島県双葉郡大熊町・楢葉町。
原発20Km圏内に位置する両町は、現在役場機能ごと、会津地域に避難しています。

「いつ帰れるのかわからない」という不安を抱えた中(少なくとも2,3年は会津で生活をすることになると言われています)で、大熊町・楢葉町の方々は、会津での新たな生活を始めています。

避難者と地域住民を繋ぎながら、どうやって新しい「仕事」を創りだしていくか。原発の影響を強く受けている福島県は、宮城・岩手両県とは違う、大きな課題を抱えています。

今回の戦略ミーティングでは、震災直後から避難してくる方々の支援に取り組んでこられた(株)明天の貝沼氏@会津と、SNCぴーなっつの岩崎氏@郡山の両氏を囲んで、会津・郡山の現状を共有していただくとともに、それぞれの地で、これからどのような仕事を創りだしていくことができるのかを、みなさまとともに考えていきます。

  • これからの生活で抱える課題・ニーズは何か?
    (高台の仮設住宅における買い物支援、雪下ろし、結露対策など)
  • 持続可能・長期的な雇用を生み出すためには?
  • 農家・個人商店主などの経験を持つ避難者のスキルを活かすには?
  • 目指すコミュニティ、避難者と会津の関係は? など

以上のようなテーマについて、貝沼氏・岩崎氏より話題提供をいただき、そして参加したみなさまとともに議論をしていきます。

原発事故の影響がどれだけ長引くのか、その見通しが立たないことが、福島県の復興を難しいものにしています。ですが、その現実を受けとめながら、新たな歩みを始める動きが始まっています。

福島県会津地域で展開されるこのプロジェクトでは、右腕人材の募集も行っています。右腕人材としての参画に関心のある方はもちろん、事業内容やテーマに関心をお持ちの方、議論に参画し持てるナレッジやノウハウをプロジェクトに役立ててくださる方、協力や連携が可能な団体・企業の方などのご参加をお待ちしています。

新たな繋がりやアクションが生まれ、プロジェクトが進化していく場としたく、みなさまのアイデアやネットワークでご協力をいただきますよう、よろしくお願い致します。

イベント概要

日 時 2011年9月12日(月)19:30~22:00(開場 19:00)
会 場 ETIC.セミナールーム[地図]
定 員 20名
参加費 無料
対 象
  • 「右腕」として参画希望の方
  • 参加プロジェクトのテーマや事業内容に関心のある方
  • 被災地や震災復興の動向に関心のある方
  • 復興支援分野でのプロボノやボランティアを検討中の方
  • 参加プロジェクトとの連携等をお考えの団体・企業の方
主 催 NPO法人ETIC. 震災復興リーダー支援プロジェクト
19:00 開場・受付開始
19:30-19:40 オープニング、右腕派遣事業の説明、現状のご報告
19:40-21:10 戦略ミーティング
21:10-21:30 振り返り&ネットワーキング
21:30-22:00 右腕人材募集説明会

貝沼航氏(株式会社明天 代表取締役/ふくしま連携復興センター発起人)

http://meiten.biz/

福島市生まれ。 会津初のソーシャル・ベンチャー企業、(株)明天を2005年春に立ち上げ、地域に「多様性を生み出す ための繋ぎ役」と「新しいチャレンジの火種役」をモットーに、地域活性化の企画・運営を行っている。特に、伝統工芸の活性化と若者のチャレンジの場づくりに力を入れており、「芸術系インターンシップ事業」や「會's NEXTプロジェクト」では、会津の伝統工芸品と芸術系の若者を繋ぎ、様々なプロジェクトを創出し活躍。書籍『社会起業家になる方法』に約30頁に渡り特集されている。震災発生後、会津地域のNPOと合同で「元気玉プロジェクト」を発足。炊き出しや避難所のアセスメントおよび課題解決サポートなどに取り組み、その活動を発展させるべく、ふくしま連携復興センターを発足。

岩崎大樹氏(SNCぴーなっつ代表理事)

http://snc-peanuts.com/wp/

福島県郡山市出身。地元で家業のかたわら、市民による公益・共益活動の中間支援や、地域でイノベーションを起こせる若者の人材育成とネットワークづくりに取り組む。

  • 有限会社岩崎ガラス工芸社 専務取締役
  • 福島県中地域NPOネットワーク(通称:なかネット) 理事
  • SNCぴーなっつ 代表理事
  • 富久山町商工会青年部 副部長

震災復興リーダー支援プロジェクトとは

震災復興リーダー支援プロジェクトでは、復興に向けての様々なプロジェクトを、右腕人材のマッチング・派遣等を通して支援しています。これまでに20を超えるプロジェクトに対して、41名の右腕人材を派遣しています。

▼震災復興リーダー支援プロジェクト
≫ http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/

▼「みちのく仕事~復興と暮らしを支える仕事と人のストーリー~」
  (現地で活動するリーダーや右腕人材を紹介)
≫ http://michinokushigoto.jp/