本イベントは終了致しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。
» 最新情報はこちら

 

開催にあたって

震災復興リーダー支援プロジェクトでは、復興に向けての様々なプロジェクトを、右腕人材のマッチング・派遣等を通して支援しています。

今回は、復興に向けた事業の創造に取り組むリーダーにお越し頂き、参加者とともにプロジェクトの戦略を磨き上げていくとともに、参画・連携希望者の方々に事業を説明いただく場を企画しました。

右腕人材としての参画に関心のある方はもちろん、事業内容やテーマに関心をお持ちの方、議論に参画し、持てるナレッジやノウハウをプロジェクトに役立てて下さる方、協力や連携をお考えの団体・企業の方などのご参加をお待ちしています。

新たな繋がりやアクションが生まれ、プロジェクトが進化していく場としたく、みなさまのアイデアやネットワークでご協力を頂きますようよろしくお願いいたします。

▼震災復興リーダー支援プロジェクト
≫ http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/

▼「みちのく仕事~復興と暮らしを支える仕事と人のストーリー~」
  (現地で活動するリーダーや右腕人材を紹介)
≫ http://michinokushigoto.jp/

イベント概要

日 時 2011年8月6日(土)10:30~13:00(開場 10:00)
会 場 日本財団ビル 8F[地図]
※会場協力 日本財団 CANPANセンター
定 員 30名
参加費 無料
対 象
  • 「右腕」として参画希望の方
  • 被災地や震災復興の動向に関心のある方
  • 参加プロジェクトのテーマや事業内容に関心のある方
  • 復興支援分野でのプロボノやボランティアを検討中の方
  • 参加プロジェクトとの連携等をお考えの団体・企業の方
主 催 NPO法人ETIC. 震災復興リーダー支援プロジェクト
10:00 開場・受付開始
10:30-10:35 オープニング
10:35-10:50 右腕派遣事業の説明、現状のご報告
10:50-11:10 参加プロジェクトによるプレゼンテーション
11:10-12:10 戦略ミーティング
12:10-12:20 全体共有
12:20-13:00 ネットワーキング/右腕募集中プロジェクトのご紹介

※戦略ミーティング
参加プロジェクトからの事業紹介や課題提示のプレゼンテーションをもとに、プロジェクトごとにテーブルを設定し、参加者を交えて議論を深めていきます。

※当日までに参加プロジェクトが増える可能性があります

当日参加プロジェクト紹介

コミュニティバス運行プロジェクト ○テーマ:人の動き、高齢者のくらしをデザインする

○主な活動地域:石巻市、南三陸町、気仙沼市

○実施主体:ぐるぐる応援団
http://www.guruguru-o.org/

○プロジェクト内容:
津波被害によって地方の潜在課題が加速した被災地では、「買い物ができない」「通院ができない」「通学ができない」という移動の問題がより切実なものとなっている。地元バス会社との連携によるバス運行プロジェクトによって、その解決を図るとともに、事業を通じて地域のニーズを丁寧に拾い、被災地に新たな「人の動き」をデザインすべく活動している。現在は、被災により生活のサイクルを失ってしまった高齢者の新たな「生活」づくりを模索中。

○リーダー・プロフィール:
[鹿島美織(かしま みおり)]
1999年慶応義塾大学SFC卒。(株)リクルート、(株)リクルートメディアコミュニケーションズで企画、ディレクターとして様々なクライアントを担当。2009年独立、株式会社アネモアを設立。現場でのニーズ調査やユーザーの購買行動などのリサーチに基づき、商品提案、プロモーションまで一貫して行う。2011年3月以降は、宮城県を中心に東日本大震災の被災地支援に奔走。
MAKOTOプロジェクト ○テーマ:被災地に強い雇用を!~起業支援プラットフォームの創造~

○主な活動地域:宮城、岩手、福島

○実施主体:一般社団法人MAKOTO

○プロジェクト内容:
11万人ともいわれる被災地の失業問題を解決するため、元の東北への復旧にとどまらない、より強い企業、より強い雇用づくりに取り組んでいる。被災地のベンチャー・中小企業を支援し、「志」の求心力をベースとした事業創造を推進するとともに、アキュメンファンドのような非営利ベンチャーファンドの創設も検討中。困難に立ち向かっている起業家・経営者の力となり、新しい東北・日本を作って行く事を目指している。

○リーダー・プロフィール
[竹井智宏(たけい ともひろ)]
1974年生まれ。東北大学生命科学研究科博士卒。学生時代から仙台・東北の活性化に寄与したいと考え、様々な活動に従事。東北大の産学連携コーディネーター、バイオベンチャー勤務を経た後、東北イノベーションキャピタル(株)にてベンチャー企業への投資および支援を経験。震災後、「セキュリテ被災地応援ファンド」「ICT復興支援国際会議」の立上げに参画し、復興支援に尽力。2011年7月に一般社団法人MAKOTOを設立。