社会起業家育成アクションラーニング・プログラム

RSS
facebook
トップ  >  お知らせ  >  導入編第2回を開催しました

お知らせ

▶お知らせ一覧へ

イベント
導入編第2回を開催しました
2012年11月5日

11月1日(木)、導入編第2回を開催しました!

第2回目のテーマは、「事業アイデアを、どのように具体的なビジネスプランにするか」。

NPO法人夢職人代表理事の岩切準さん、NPO法人マドレボニータ代表理事の吉岡マコさんをゲストにお迎えしました。

 

プログラムの始まりは、お2人それぞれによるプレゼンテーションから。

 

それぞれの団体の事業についてのご説明はもちろん、事業を始めたきっかけや、事業をスタートしてから現在に至るまでの試行錯誤について、モデレーターのETIC.宮城とのやりとりもはさみながら赤裸々にお話いただきました。
受講生どうしでそれぞれの問題意識や、お2人のお話を受けての気づきをシェアする時間もはさみ、熱気あふれる雰囲気でプログラムはすすみます。

 

 

最後はパネルディスカッション形式で会場とのやりとりを行いました。

 

多くの質問が出て大変盛り上がり、予定の時間を少し過ぎての終了となりました。

 

お2人のお話に共通していたのはご自身の直感的な問題意識からスタートし、ひとつひとつ行動しながらデータを集め、モデルを作っていったということ。

このお話は、前回の孫さんのお話(ビジネスプランを作る前に踏まえるべきことがたくさんある)とも通じます。
最初から「いいビジネスプラン」を作ろうとするのではなく、自分の問題意識に基づいて、まずは行動する。その上で修正を加えながらモデルを作っていく、ということの重要さがよくわかるお話だったと思います。
岩切さん、吉岡さん、貴重なお時間をいただき、本当にありがとうございました。

 

導入編もいよいよ折り返し地点。今週からは、いよいよ受講生それぞれのアイデイアを形にするワークショップがはじまります。
開催後はまたこちらのページにてレポートいたしますので、ぜひご覧ください。