社会起業家育成アクションラーニング・プログラム

RSS
facebook
トップ  >  お知らせ  >  導入編第1回を開催しました

お知らせ

▶お知らせ一覧へ

イベント
導入編第1回を開催しました
2012年10月31日

10月25日(木)、導入編第1回を開催しました。
第1回目の講師は、孫泰蔵さん(株式会社MOVIDA JAPAN代表取締役社長兼CEO)。
64名の受講生が参加し、熱気あふれる場となりました。

 

講義のテーマは「自分の問題意識やアイデアを、どのように事業にするか」。
孫さんは、Yahoo!Japan立ち上げ当時(孫さんはそのころ大学生でした)のエピソードを基に、そこから導かれる起業する上で重要なマインド・考えるべきことを伝えて下さいました。

特に中心となったのは、ビジネスモデルをつくる前の段階でやるべきことについて。

「起業」=ビジネスモデルをつくる!と思ってしまいがちですが(もちろんそれも大切なのですが)、実はその前に踏まえるべきことがたくさんあるということ、むしろ、その前段階の仕込みこそが重要なのだということが、とてもよくわかるお話でした。

これからチャレンジを始めようとしている受講生のみなさんにとっては、とても実際的なアドバイスだったのではないでしょうか。

 

そして何より、「チャレンジしつづける人生の楽しさ」がひしひしと伝わってきて、お腹の底からパワーが湧いてくるような時間でした。
きっと、孫さんご自身がチャレンジし続けているからこそ伝わってくるのだろうと思います。
孫泰蔵さん、貴重なお時間をいただき、本当にありがとうございました。

 

 

受講生のみなさんには、是非このいただいたパワーをさらに大きくして、ご自身の挑戦への一歩を踏み出していただければと思います。

明日は導入編第2回。開催後はまたこちらのページにてレポートいたしますので、ぜひご覧ください。