社会起業家育成アクションラーニング・プログラム

RSS
facebook
トップ  >  はじめに

はじめに

“文京区・東京大学から羽ばたく、
社会を変える、未来を創る起業家を輩出する”

文京区と東京大学は、平成23年度より、「産学官連携 社会起業家育成アクションラーニング・プログラムの開発と地域活性化の取組」に関する共同研究を開始し、社会起業家の育成と地域の活性化を目的とする「社会起業家育成アクションラーニング・プログラム」を実施してきました。

昨年度は東京大学キャンパスがある本郷界隈の商店街の活性化を題材にして活動しましたが、このたび、福祉や育児、環境などの社会的課題に取り組みたいという要望に応えるため、平成24年度より、2002年からこれまで150名を超える社会起業家の育成・輩出に先駆的に取り組んできたNPO法人ETIC.(エティック、以下ETIC.)が新たなパートナーとして加わることとなりました。東京大学産学連携本部・文京区・ETIC.の三者連携体制にてプログラムを実施します。

これにより、ソーシャル・ビジネス全般が、プログラムの支援対象となります。また、ETIC.が持つ社会起業家や経営者、専門家ネットワークを活用することにより、受講生となる皆さんが取り組むプロジェクトに対するサポートもより手厚くなります。

「社会を変える、未来を創る起業家」を文京区、東京大学から輩出すべく、大学・行政・NPOの三者がそれぞれの専門性やリソースを活用し、これまで以上に充実したプログラムを展開していきます。

“文京区・東京大学から始まるソーシャルイノベーションに向けて”

本プログラムでは、事業を通じて社会の課題の解決に取り組みたい方や、何かしらの形でソーシャル・ビジネスに関わって役に立ちたいと考えている方が、志を持つ仲間と出会って切磋琢磨し、アントレプレナーシップ(起業家精神)を発揮して自ら大きく成長できるチャンスを提供します。
ソーシャルイノベーションを起こすチャレンジの第一歩を、東京大学をはじめとする多くの大学が集うまち、文京区から踏み出してみませんか?