本シンポジウムは終了しました。当日使用した投影資料を掲載しておりますので、ぜひご覧下さい。

当日投影資料

 

シンポジウム当日に使用した資料を掲載しております。ぜひご覧ください。

プログラム 内容 投影資料 (PDF)
基調講演

『今必要なキャリア開発とインターンシップ』

 高橋 俊介 氏(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究大学院 教授)

【基調講演】高橋氏『今必要なキャリア開発と インターンシップ』
分科会 第一ターム

【A-1】 『海外の最新インターンシップ事例、評価の仕組みを一挙紹介!』
 ~日本における中長期インターンシップの今後を考える~

 松高 政 氏(京都産業大学経営学部 准教授)
 バーバー ミートゥラヤ 氏(カナダ・ヴィクトリア大学経営学部4年 )

【A-1-1】松高氏『海外の最新インターンシップ事例、評価の仕組みを一挙紹介!』


【A-1-2】ミートゥラヤ氏『海外の最新インターンシップ事例、評価の仕組みを一挙紹介!』

【B-1】 『企業がお金を払ってまで受入れる実践型インターンシップとは?』
 ~地域でのインターンシップの自律展開戦略を考える~

 秋元 祥治 氏(NPO法人G-net 代表理事)
 田嶋 雅美 氏(㈱フランチャイズアドバンテージ 代表取締役)

【B-1】秋元氏『企業がお金を払ってまで受入れる実践型インターンシップとは?』


C-1】 『学内カリキュラムにインターンシップをどう盛り込むか』
  ~高知大学地域協働学部(2015年度新設予定)における
  協働型インターンシップ準必修化への道のり~

 池田 啓実 氏(高知大学総合科学系地域協働教育学部門 教授)

【C-1】池田氏『学内カリキュラムにインターンシップをどう盛り込むか
分科会 第二ターム

【A-2】 『地域で専門人材をどう育て、どう配置するのか』
 ~各地の事例から学ぶ専門人材と地域の綿密なバランス~


 正田 英樹 氏(㈱ハウ・インターナショナル 代表取締役)
 福井 美和 氏(高知大学総合教育センター 教務支援員)

【A-2-1】正田氏『地域で専門人材をどう育て、どう配置するのか』


【A-2-2】福井氏『地域で専門人材をどう育て、どう配置するのか』

【B-2】 『教育目的に沿ったインターンシップのプログラム評価の仕組み』
 ~金沢工業大学の事例から~

 谷 正史 氏(金沢工業大学 常任理事 産学連携推進部長)

【B-2】谷氏『教育目的に沿ったインターンシップの仕組み
C-2】『教育的効果の高い事前事後学習とは?』

  池田 啓実 氏(高知大学総合科学系地域協働教育学部門 教授)
  松高 政 氏(京都産業大学経営学部 准教授)
  バーバー ミートゥラヤ 氏(カナダ・ヴィクトリア大学経営学部4年)
【C-2-1】池田氏『教育的効果の高い事前事後学習とは?

【C-2-2】ミートゥラヤ氏『教育的効果の高い事前事後学習とは?』
施策紹介 『大学におけるインターンシップの推進について』

  小林 洋介 氏(文部科学省高等教育局専門教育課 企画官)
【施策紹介1】文部科学省『大学におけるインターンシップの推進について
『今後の教育効果の高いインターンシップのあり方について』

 中島 大輔 氏(経済産業省経済産業政策局産業人材政策室 室長補佐)
【施策紹介2】経済産業省『今後の教育効果の高いインターンシップのあり方について』

 

お問い合わせ

NPO法人ETIC.(エティック)担当:瀬沼・伊藤

〒150-0041 渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル 4階
Phone/Fax: 03-5784-2115 /03-5784-2116
WEB:http://www.etic.or.jp/
E-Mail:info@challenge-community.jp

主 催:経済産業省
共 催:文部科学省(予定)
運営事務局:NPO法人ETIC.(エティック) http://www.etic.or.jp/

本イベントは経済産業省が実施する「教育的効果の高いインターンシップ普及に関する調査」事業の委託を受け、
NPO法人ETIC.が実施しています。

PAGE TOP