参加資格・応募方法

参加資格

以下の4つの条件を全て満たす必要があります。

将来、社会的課題解決を担う起業家・リーダーになるという強い意思を持っている

大学生・大学院生・短大生・専門学校生もしくは20代の若手社会人である

プログラムの内容が若い世代にフォーカスしたものになっておりますので、年齢制限を設けさせていただいております。具体的には、応募締切(2010年5月21日)時点で18歳以上29歳以下の方が対象となります。

現場での課題解決に資するプロジェクトマネジメント等の経験や
実務スキルを備えている

学生の場合は半年間以上の起業経験や実践型インターンシップの経験やそれに準じる経験(学生団体の運営など)、社会人の場合は1年以上の実務経験を目安としてお考えください。ただし、最終的には受入先および選考委員会との面接にて判断させて頂きます。

平日週5日、NPO・企業の現場に専念できる

平日週5日、現場の社員・経営者と同じように業務に注力できることが条件になります。原則的には他の活動や仕事との両立はできません。どうしても勤務できない時間帯・日程がある場合は、事前に事務局にご相談下さい。

応募方法

参加を希望される方は、所定のエントリー書類フォーマットをダウンロードし、必要事項を記入した上で、電子メールに添付して以下の宛先までお送りください。

一次募集・応募締切: 2010年5月21日(金)22:00必着
二次募集・応募締切: 2010年7月4日(日)22:00必着
電子メール送付先: innovators@etic.or.jp
電子メール件名: 次世代社会イノベータープログラム・エントリー

エントリー書類のフォーマット

エントリー書類は、一次選考(書類選考)の材料となるもので、「ビジョン」「動機」「参画希望するプロジェクトとその理由」「プロフィール」「このプログラムに期待すること」などをA4・3〜4枚にまとめて頂く内容になります。記入には一定の時間が必要になりますので、参加を検討されている方は、早めにダウンロードされることをお勧めします。

エントリー書類フォーマットのダウンロード

エントリー書類フォーマットをダウンロードページに行くには、以下のフォームのすべての項目を入力し、下のボタンを押してください。

※入力いただいた情報はプライバシーポリシーに則って取り扱われ、今後、サポートプログラムの運営の参考および応募に関する諸連絡にのみ利用させていただきます。

終了しました。

 

▲ページの先頭に戻る