ゲスト(先輩社会起業家)

 

キッズドア 特定非営利活動法人キッズドア
理事長 渡辺 由美子

ウェブ 団体ウェブ  ブログ団体ブログ


キッズドアは、「日本のこどもをもっと元気に」をミッションとし、小学生を中心に、未就学児中学生までとその親をターゲットに、体験活動や教育支援活動を行っています。特に親の貧困が教育格差となり、それが学力格差、ひいては子ども世代への貧困の継承につながる現在、企業、行政、他のNPO団体等、学校、地域と連携し、すべてのこどもたちが十分な教育のチャンスを得られる社会の実現を目指して活動しています。

キッズドア


 

日本視覚障害者サッカー協会 日本視覚障害者サッカー協会
事務局長 松崎 英吾

団体ウェブ  団体ブログ


ブラインドサッカーはイマジネーションとオリエンテーションを駆使した本格的なサッカーです。アイマスクを装着し、ふつうなら情報の8割を得ているという視覚に頼らず、驚くほどのプレーをする選手たちがいます。音のなるボールでプレーするフットサルが想像できますか? 協会ウェブサイトでは動画もアップしています。ぜひ一度ご覧ください。

日本視覚障害者サッカー協会

 

ブラストビート 特定非営利活動法人ブラストビート(申請中)
代表理事 松浦 貴昌

団体ウェブ  


ブラストビートは、若者にとって身近な「音楽」を題材に、リアルな「ビジネス」を体験できる教育プログラムを高校生世代に提供することで、自立・自律した考え方と探究心で、思いやりを持って多様な価値観とを共生し、自ら率先してより良い社会にしていく為の行動を起こせる人材を輩出したいと考えています。

ブラストビート

 

夢職人 特定非営利活動法人夢職人
代表理事 岩切 準

団体ウェブ  団体ブログ


夢職人は、子どもからおとなまでつながり合い、共に学び合い、成長していくコミュニティづくりをおこなっている非営利活動団体です。東京都江東区を中心に、異年齢集団での体験活動(野外教育、スポーツ・レクリエーション、文化・芸術活動など)やキャリア教育(社会体験活動)などの多彩な社会教育活動を行っています。学生や社会人の世代を越えた幅広いバックグラウンドを持つメンバーが地域における教育活動の実践に取り組んでいます。

夢職人

 

ライフライツ 特定非営利活動法人ライフライツ
代表 森山 奈央美

団体ウェブ  団体ブログ


ライフライツは、女性と子どもに、護身術と自尊感情を高める講習を通じ「守るべき『価値のある自分』」を体感し、再確認する機会を提供しています。現在は講者を公募し定期的に講習を自主開催していますが、「学校教育で、生きるために当たり前の知識として誰もが知っていたら、悲しい出来事は減ると思う」との声が多く、今後は大学の授業に組み込むなどして学生への提供を目指します。「もっと早く知っていたら人生が変わっていた」「よりよい人間関係を築くために、日常生活でも使える知恵」との感想も多く「生きる知恵と力」を提供するサービスです。

夢職人