活動の拡大・仕組み化を目指す教育社会起業家のためのワークショッププログラム

「ゴールドマン・サックス 教育社会起業家・NPO支援プログラム」は、教育・人材育成分野で活動する事業型NPOの活動の拡大・仕組み化に関する課題解決を支援するプログラムです。ゲスト講師に、先輩教育社会起業家を招いてケーススタディーを行うとともに、参加者が相互に学び合う場を提供します。また必要に応じて、人材の紹介や事業拡大のためのビジネスパートナーとの橋渡しなど、事業全般にわたってのアドバイスや支援を行います。

ゲスト(先輩社会起業家)

「どんなふうに組織づくりを進めていけばよい?」

「事業の値付けをどうやって決めればよい?」

「スタッフ育成はどうやってるの?」

「プログラムをもっとより良くするには?」

「どうやって経営管理すればよい・・?」

少人数限定だから聞ける、ここでしか聞けない具体的な事業・組織づくりのコツを
学ぶ場を予定しています。

能島 裕介 氏 /
NPO法人ブレーンヒューマニティー
 理事長

「学生ボランティアが年間1億円の事業を継続する仕組みとコツ」

能島 裕介 氏 1975年神戸生。仁川学院小学校より、関西学院中学部、高等部を経て、関西学院大学法学部に入学。大学時に友人らとともに当会の前身となる関学学習指導会を設立。同会常任理事、理事長等歴任。大学卒業後、株式会社住友銀行(現・三井住友銀行)入行。同行天満橋支店融資外国課勤務。1999年4月、当会設立のため、同行退職。現在、当会理事長のほか関西学院大学非常勤講師(公共政策)、兵庫県ひょうご安全の日企画委員会委員、兵庫県NPOと行政の生活復興会議幹事、兵庫県阪神南青少年本部常任委員、特定非営利活動法人にしのみやNPO協会専務理事、西宮NPO連絡協議会代表などを務める。各地でNPOに関するマネジメントや実務等の研修や講演も行っている。主な関心領域は、NPOにおける財務戦略、資金調達、事業マネジメント、事業評価など。また、2007年4月からは西宮市市民交流センターのセンター長も兼務している。

荻原 国啓 氏 /
株式会社ピースマインド 代表取締役

「新しい市場を創った秘話。カウンセラーを企業にコーディネート」

荻原 国啓 氏 1977年、英国ロンドン生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。在学中より人事系コンサルティング会社新規事業開発や、新卒人材紹介事業立ち上げ等、HRM(Human Resource Management)分野に幅広く従事。 1998年、双子の兄弟である荻原英人(現・副社長)と現・取締役の米国メジャーリーグベースボール(MLB)スポーツエージェント佐藤隆俊との共同プロジェクトとして日本で先進的にEAP事業を創業。現在、日本国内最大規模のEAPプロバイダーとして大手企業を中心にEAP(従業員支援プログラム)を約300社以上、130万人を対象に展開している。現在、株式会社ピースマインド代表取締役社長、NPO法人日本オンラインカウンセリング協会(JOCA)理事、日本ベンチャー学会正会員、EAPA(国際EAP協会,Employee Assistance Professionals Association)正会員、日本EAP協会正会員。日本のアントレプレナーを世界に送り出す、唯一の世界的な企業家表彰制度EOY(Entrepreneur Of The Year )japan2008セミファイナリスト。35歳以下の日本の次世代をつくる若手ベンチャー起業家を称える表彰制度DREAM GATE AWARD2008受賞。APコンサルタント・精神保健福祉士・産業カウンセラー・心理相談員。

毛受 芳高 氏 /
NPO法人アスクネット
 理事

「地域に根付く教育事業を展開。学校や地域企業との付き合い方」

毛受 芳高 氏 1972年、愛知県生まれ。名古屋大学工学部情報工学科。名古屋大学院人間情報学研究科認知科学専攻。1999年より愛知市民教育ネットを立ち上げ、2001年にNPO法人化、代表理事に就任。学校と地域の間にたち、様々な地域の教育資源をコーディネートする事業を全国に先駆けて立ち上げ、学校における「教育コーディネーター」の先駆者としての実績をつくる。2005年より経済産業省「地域自立・民間活用型キャリア教育プロジェクト」を愛知県瀬戸市において瀬戸商工会議所と協働実施し、全国のモデル地域となる。平成18年度からは経済産業省より、全国のキャリア教育モデル地区の実践を取りまとめる中核コーディネーターとして活動し、「キャリア教育ガイドブック」(学事出版刊)にまとめた。現在は、キャリア教育総合プロデューサーとして、各地の教育NPO等の事業立ち上げを支援している。

プログラムスケジュール

2009年8月26日(水)公募開始
2009年9月30日(水)応募締切
2009年10月10日(土)選考・参加団体決定
2009年10月30日(金)
第1回「事業の課題を把握し、発展への絵を描く」
ゲスト:NPO法人ブレーンヒューマニティー 能島裕介氏 他
2009年12月11日(金)
第2回「事業収入を2倍にするためには?」
2010年2月中旬
第3回「組織と人材と仕組みづくり」
2010年4月中旬
第4回「社会問題解決×事業継続のストーリーづくり」
2010年5月 報告会

※プログラムの予定は、参加者の状況により、日時や内容については変更の可能性があります。

募集概要

対象
・教育、人材育成を目的とした事業をおこなっているNPO法人であること(非営利活動に取り組む個人、任意団体、NPO法人格認可申請中の団体も含みます)
・事業課題の解決や事業の発展、推進をする意思があること
・自主事業活動を1年以上5年未満、実施した実績があること
・2009年10月〜2010年5月まで(全4回程度)のプログラムに積極的に参加すること
・事前課題や互いの学び合いのために、協力する意思があること

応募書類
・エントリーシート 
・その他実績を証明するようなアニュアル、パブリシティなど
 (WEB上での活動報告可)

参加費
・ 無料(ただし交通費等の実費はご負担ください)

募集〆切
・2009年9月30日(水)17:00
・Webより、エントリーシートをダウンロードしていただき、
【9月30日(水)17:00】までに、incu@etic.or.jp までお送りください

エントリー書類ダウンロード
・参加を希望される方は、募集要項を参照の上、所定のエントリー書類(応募シート)をダウンロード・作成し、電子メールに添付して以下の宛先までお送りください。

応募締切: 2009年9月30日(水)17:00 【必着】
電子メール送信先: incu@etic.or.jp
件名: 「ゴールドマン・サックス プログラム」


▼エントリー書類(応募シート)と募集要項のダウンロード

応募申請資料のダウンロードページに行くには、すべての項目を入力し、下のボタンを押してください。入力いただいた情報はプライバシーポリシーに則って取り扱われ、事務局より本塾に関する追加のご連絡がある場合にのみ利用させていただきます。

募集は終了しました。

お問い合わせ

incu@etic.or.jp / 03-5784-2115(担当:辰巳)