イノベーション・グラントとは?

イノベーション・グラントとは

社会起業家・ベンチャー経営者による経営支援・メンタリング

ゼロから創業し、影響力のあるビジネスを育ててきたベンチャー企業経営者が、メンター役となり、事業戦略を強化、起業家としての成長の支援をします。

ビジネス連携とイノベーションの創出 (新たなプロジェクト創出、異分野コラボレーションなど)

独自のビジネスモデルやネットワーク・資金などの経営資源を持つベンチャー企業や社会起業家同士が相互に繋がることで、新たな事業・プロジェクト・協働を生み出します。

▲ページTOPへ

コラボレーションの事例

社会に一石を投じるプロジェクトを育てる

経営支援・顧客第一号として参画

マイファーム × スリープログループ株式会社

既存ビジネスの価値の再定義・プロセスの再構築を得意とするスリープログループの高野研社長がメンターとして経営戦略策定支援を行なう。当初のプランの展開シナリオをブラッシュアップし生まれた、企業向け貸し農園事業。スリープログループが第一号企業向け貸し農園として参画し「スリープロファーム」をスタート。

製品開発支援

エイズ孤児支援NGO・PLAS & NGOゆいまーるハミングバーズ × 株式会社イデアインターナショナル

モンゴルの孤児支援の「ゆいまーるハミングバーズ」、アフリカエイズ孤児支援の「PLAS」と、ライフスタイル商品を中心としたメーカーであり東京ミッドタウンや表参道ヒルズなどに直営店を持ち、ハンズ、ロフトなどに販路を持つイデア社が連携し、新ブランド“YUENTO”においてオリジナル「マイ箸」の商品化。売り上げの一部を、活動に充てるモデルを実現。

「 事業化 」支援

日本ブラインドサッカー協会 × イノベーション・グラント

不可能とされていた、障害者スポーツ支援団体の事業化に対して、事業家に向けたスタートアップ資金と事業化支援を実施。その資金を元に事務局長の松崎氏が専任になり、都内に事務所を開設をする。営業活動やアライアンスが増え、現在はさらなる有給スタッフも参画、2009年は視覚障害者サッカーのアジア大会の誘致に成功。グラントの資金により事業化をした。

共同プログラム開発

ジーエスアイ(GSI) × 株式会社ピースマインド(現 ピースマインド・イープ株式会社)

グリーフサポート(死別の悲しみに対するサポート)のGSIが300以上の企業・組織に対し、従業員メンタルヘルス支援プログラムを運営するピースマインドと連携し、カウンセラー向けグリーフサポート研修プログラムを共同開発を行い試験的に実施。現在は、営業連携やコンテンツ開発に向けて模索中。

▲ページTOPへ