起業家メンター

メンター紹介

NPO法人ETIC.のメンターとは、NPOや社会起業といった社会課題を解決するために活動をしている団体(法人格は問わない)に対して、社会の中でイノベーターとして、またプロフェッショナルとして活動してきた方々に個人としてご参画をいただいております。

イノベーション・グラントではメンターの皆さまには、事業戦略を練り上げるバーチャル・ボードミーティング(仮想理事会/取締役会)などといった形で、各団体の活動を応援者・支援者として社会課題を解決する事業を立上げや、組織マネジメント、事業拡大についてサポートをしていただきます。

アレン・マイナー 氏 サンブリッジ株式会社 取締役創業者

アレン・マイナー 氏

1961年米国ユタ州生まれ。ブリンガムヤング大学コンピュータ・サイエンス学部卒業。
幼少の頃より日本に興味を持ち、19歳でモルモン教の宣教師として来日し2年間を北海道で過ごす。
1986年、シリコンバレーのオラクルに入社。国際部門の日本担当となり、翌年、志願して26歳で日本オラクル初代代表に就任。会社立ち上げに3年間孤軍奮闘した後、佐野力社長を迎え入れ、以後は取締役として同社の記録的な急成長に貢献した。
本社国際部門の要職を経て1999年に退職。「大好きな日本をアントレプレナー精神溢れる活き活きとした世界にしたい」という熱い思いで仲間を募り、同年12月に株式会社サンブリッジを設立。日本のベンチャー育成に新しい地平を切り開くべく、"ベンチャーハビタット"(ベンチャー育成の理想的な環境)の創造を提唱。
その実現を目指して、ベンチャーや新規事業に対して、マーケティング・技術・人材組織・投資といった総合的な支援事業を展開し、数多くのビジネス支援と、7件のIPO(株式公開)を実現している。

荻原 国啓 氏 ピースマインド・イープ株式会社 代表取締役社長

荻原 国啓 氏

1977年、英国ロンドン生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。在学中より人事系コンサルティング会社新規事業開発や、新卒人材紹介事業立ち上げ等、HRM(Human Resource Management)分野に幅広く従事。
1998年、双子の兄弟である荻原英人(現・副社長)と現・取締役の米国メジャーリーグベースボール(MLB)スポーツエージェント佐藤隆俊との共同プロジェクトとして日本で先進的にEAP事業を創業。現在、日本国内最大規模のEAPプロバイダーとして大手企業を中心にEAP(従業員支援プログラム)を約300社以上、130万人を対象に展開している。
現在、ピースマインド・イープ株式会社代表取締役社長、NPO法人日本オンラインカウンセリング協会(JOCA)理事、日本ベンチャー学会正会員、EAPA(国際EAP協会,Employee Assistance Professionals Association)正会員、日本EAP協会正会員。日本のアントレプレナーを世界に送り出す、唯一の世界的な企業家表彰制度EOY(Entrepreneur Of The Year )japan2008セミファイナリスト。35歳以下の日本の次世代をつくる若手ベンチャー起業家を称える表彰制度DREAM GATE AWARD2008受賞。EAPコンサルタント・精神保健福祉士・産業カウンセラー・心理相談員。

孫 泰蔵 氏 アジアングルーヴ株式会社 代表取締役

孫 泰蔵 氏

1996年東京大学在学中に、国内最大アクセスを誇る検索サイト(Yahoo!)のコンテンツ開発のリーダーとしてプロジェクトに参画。その後インディゴ(現 アジアングルーヴ)を設立し、学生起業家、インターネットベンチャーの草分けとなる。
現在、オンラインエンターテインメント企業、ガンホー・オンライン・エンターテイメント社や複数の企業経営を手がける一方で、アントレプレナーの育成、輩出に取り組む特定非営利活動法人エティックの理事や、経済産業省の首都圏情報ベンチャーフォーラムの運営委員として、IT系ベンチャー企業育成に積極的に協力している。

高山 雅行 氏 株式会社アイレップ 代表取締役会長CEO

高山 雅行 氏

1965年生まれ。1989年神戸大学経済学部卒業後、リクルート人材センター(現リクルートエージェント)に入社。営業課長、情報システム課長、電子メディアプロジェクトなど歴任。 1997年アスパイアを設立、代表取締役に就任。
2000年アイレップに社名変更。検索エンジンマーケティングを中心とするインターネットマーケティング事業、有料老人ホーム紹介などのシニアマーケティング事業を展開。2006年ヘラクレス上場。07年介護業界の転職支援サービス「あいけあ」を設立

野坂 英吾 氏 株式会社トレジャーファクトリー 代表取締役

野坂 英吾 氏

1972年、神奈川県生まれ。2歳から10歳まではシンガポールで過ごす。優秀な会社員だった父を超えるため、中学2年生から社長になりたいと思うように。11歳から始めた野球は、高校卒業まで継続。日本大学在学中、学園祭の実行委員、広告プロデュース会社でのインターンシップ、起業支援組織の立ち上げなど、社長になるための活動に積極的に参加。ある経営者からの助言で、リサイクルビジネスのアイデアを思いつく。
大学在学中に、物件探しを開始。事業計画と熱意を買ってくれた不動産会社から150坪の倉庫を格安で借りることに成功。友人・知人から不用品を、また、閉店するリサイクルショップから商品を譲り受けるなどして商材を集め、1995年10月、開業資金30万円という驚くべき小資本で第1号店となる「トレジャーファクトリー足立本店」を開業した。
2008年12月現在、総合リサイクルショップ「トレジャーファクトリー」を31店舗(FC2店舗)、服飾専門のリサイクルショップ「トレジャーファクトリースタイル」を3店舗、合計34店舗を運営中。2007年12月26日、東証マザーズに上場を果たす。

橋本 雅治 氏 株式会社イデアインターナショナル 代表取締役社長

橋本 雅治 氏

※イノベーション・グラント パートナー企業
1961年、大分県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。大学時代はパワーリフティング部に所属し、全日本学生チャンピオンとなる。卒業後、キヤノン販売に就職。独自で編み出したデータベース営業で、何度もトップ営業の座を獲得。
入社4年後、家業のホテルの経営再建を任されることになり、キヤノン販売を退職。大分に戻り、4年間、休みなく働く。最終的に、債権整理のための和議申請を行い、経営を新たなスポンサーに引き継いだ。1992年、カリスマ経営者、片山豊氏率いる株式会社マルマンに幹部候補生として中途入社。リストラ計画の責任者、取締役時計事業部などを歴任。
1995年に起こった社内クーデターにより、片山社長が退任。新社長の下で働く道を拒否し、引き止められるも退職。同年12月、マルマン時代の部下2名とともに、株式会社イデアインターナショナルを設立し、代表取締役に就任。ライフスタイルデザイン・マーケットの拡大に取り組み続けている。

平石 郁生 氏 株式会社ドリームビジョン 代表取締役社長

平石 郁生 氏

1963年生まれ 福島県出身、大学卒業後、商社、独立系コンサルティング会社、外資系広告代理店を経て1991年、市場調査・新規事業開発支援を行う株式会社クリードエクセキュートを設立し、代表取締役社長に就任。
1990年代後半よりネットビジネスに携わり、2000年、高付加価値インターネットリサーチを提供する株式会社インタースコープ(現ヤフーバリューインサイト株式会社)を設立し、代表取締役社長に就任。その後、代表取締役会長、取締役CMOを歴任。2002年には、共同発起人としてインターネットリサーチ研究会を設立し、会長に就任。インターネットリサーチ業界の発展に尽力する。
2006年、「挑戦する人を創出する」ことを理念として株式会社ドリームビジョンを設立、代表取締役社長に就任(現任)。創業期・アーリーステージのベンチャー企業に対するエンジェル投資、経営コンサルティング、事業開発支援等を通じ、「新しい社会的価値の創造」を支援。
現在までに計6社の創業に携わり、1社(株式会社ウェブクルー)は2004年9月、東証マザーズに上場、1社(株式会社インタースコープ)は2007年2月、Yahoo! JAPANへ売却。自らも「新しい社会的価値の創造」に挑戦中。
DREAM GATE AWARD アドバイザリーボード、ビジネスグランプリ審査委員。

塚田 寛一 氏 株式会社ヨセミテ 代表取締役

塚田 寛一 氏

東京大学法学部在学中、有限会社イー・マーキュリー(現株式会社ミクシィ)と株式会社ペイメント・ワン(現GMOペイメントゲートウェイ株式会社)の創業期においてインターンを経験。2001年4月に株式会社イー・マーキュリー(現株式会社ミクシィ)に入社し、人事制度構築・マーケティング業務などに関わった後、2004年4月にFind Job ! 事業部長、8月に取締役就任。2007年6月に任期満了に伴い退任。
2008年1月に『インターネットを活用した公共分野の改善』を目指して、津田全泰氏(フォートラベル株式会社創業者)とともに株式会社ヨセミテを設立し、『みんなの闘病サイト オンライフ』を運営。2009年6月に新サービスをリリース予定。

▲ページTOPへ

  • トップページ
  • イノベーショングラントとは?
  • スケジュールと協業
  • エントリー方法
  • イノベーション・パートナー
  • 起業家メンター