セミナー/イベント詳細


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●人と地域と自然を有機的につなげ、ビジネスを創造する
 「地域再生プロデューサー」を育成!

           ★地域再生の現場に学べ!★
  「持続可能な地域」をデザインする実践型ワークショップ参加者募集

--------------------------------------------------------------
            募集説明会 兼 ワークショップ第1回 4月25日(土)
Puroduced by アミタ株式会社×NPO法人ETIC.
                            協力:日本財団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

地域の課題を突破し、自然と調和した持続可能な発展へと導くために、
起業家精神と情熱を持って地域に飛び込み、見過ごされていた資源を元に新しいビジネスを生み出すことが出来る人材の活躍が求められています。

今回、資源活用と自然産業創出をリードするアミタ株式会社(http://www.amita-net.co.jp/) 起業家型リーダーの育成・輩出に取り組むNPO法人ETIC.が協働し、「持続可能な地域をプロデュースするビジネスモデル創り」の手法 を学ぶワークショップを開催します。

ワークショップでは、単に取り組みの解説だけでなく、アミタが地域再生事業にとりくむ京丹後と那須の現場に実際に赴き、参加者同士で知恵を出し合い、新しいアイデアを創出するという実践的・創造的な内容になっています。

★地域の埋もれた資源、使える資源をいかに見出すのか?
★その資源を何と繋ぎ合わせて、新たな価値を生み出すのか?
★地域の悪循環をどのように好循環に変えていくのか?
★循環する地域をプロデュースするには、どんな力が必要なのか?

などを参加者の皆さんと共に考えていきたいと思っています。

まずは、4月25日(土)に東京にて説明会兼ワークショップ第1回を開催しますので、興味のある方は、こちらにご参加下さい。

将来、自らも地域でイノベーションを起こしていきたいという、意欲溢れる方の参加をお待ちしています!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【1】 ワークショップ開催概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
【 募集説明会 兼 ワークショップ第1回 】

 ▼4月25日(土)13時〜19時
  ・場所:日本財団(東京虎ノ門)
  ・定員:50名程度
  ・内容:
   1.アミタ事業の紹介
    〜循環型システムの形成による持続可能社会の実現に取り組む
     アミタの挑戦
   2.地域プロデュースの取り組み紹介
    〜人と自然、人と人をつなぐ地域モデル・新(心)産業づくりとは?
    〜地域の現状と課題
    〜京都府京丹後市での挑戦
    〜人と地域と自然をつなげるためにできること
   3.グループ毎の参加型ワークショップ
    〜京丹後、那須の資源を使って都市と地域をつなげる新しい関係性
    (企画)をプロデュースする
   4.2回目以降の説明および参加者募集
   5.交流会

【 ワークショップ第2回 現場実習 】

 ▼5月8日(土)5月9日(日)1泊2日 (京都府京丹後)現地集合・現地解散
 ▼5月15日(土)16日(日)1泊2日(栃木県那須)現地集合・現地解散
  ・場所:京都府京丹後もしくは栃木県那須「森林の牧場」
  ・定員:20名程度(各10名程度を想定)
  ・内容:
   1日目
    〜バイオガス発電所の施設見学
    〜自然放牧の牛の搾乳体験
    〜事業の現状のレクチャー「循環するモデル作り」の手法を学ぶ
    〜地元で暮らす方々との交流
    〜飲み会
   2日目
    〜バイオガス発電の残渣を肥料にした米作りに挑戦
    「地域循環型・環境保全型農業」のノウハウを学ぶ

 ※京丹後の回、那須の回のどちらかの日程が選択可能です。
 ※交通費の大半は補助します。
 ※2回目以降の参加希望者が多数の場合は書類による選考をいたします。
 ※2回目と3回目はセットになりますので、両方参加できる方が参加対象になります。

【ワークショップ第3回】

 ▼5月23日(土)13時〜19時
  ・場所:アミタ株式会社東京本社(半蔵門)
  ・定員:20名程度
  ・内容:
   1.個人プレゼンテーション
    〜京丹後と那須の資源を活用した都市と地域のつながり作りの
     企画案発表
   2.企画案に対するフィードバック
    〜「地域デザイン・プロデューサー」による個別フィードバック
   3.レクチャー
    〜これから求められる「地域再生プロデューサー」の条件とは?
   4.アミタ×ETIC.が取り組む「リーダー育成プログラム」の紹介

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【2】 対象となる人
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・地域に興味があり、将来、「地域」で仕事をしたいと強く思っている人
 ・地域で自らビジネスを創造していくことに関心のある人
 ・地域の再生、持続可能な地域作りに共感を持ち、自らもプロデュース側
  になっていきたいと考えている人
 ・循環型農業・環境保全型農業、安心安全な食のプロデュース、
  食とエネルギーの循環、自然の循環、都市と地域のつながり作り等
  のテーマに強い関心がある人

 ・第2回目以降のワークショップの参加に興味がある人
 ・大学生(院生)、短大生、専門学校生の方もしくは20代の若手社会人の方

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【3】 申込みフォーマット
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【応募〆切】
 ・4月23日(木)20:00

【申し込み方法】
 以下のURLより必要事項をご記入のうえ、お申込み下さい。
 http://www.etic.jp/amita_apply.html
 *************************************************************
  お知らせ:アミタ×ETIC. が次世代リーダー育成プログラムを開始
 **************************************************************
 
 この度、持続可能社会の実現を目指し、資源の再資源化を始め「循環型システム」を創る事業を次々にプロデュース、
2006年にはヘラクレス上場を果たしたアミタ株式会社と、実践型インターンシップ・プログラムや社会起業支援プログラムを提供し、これまで約150名の起業家・経営者を輩出してきたNPO法人ETIC.は、将来、「地域」や「自然産業分野」で事業家やプロデューサー的に活躍する人材の育成プログラムを開始します。

 今回は、6月から開催するアミタ×ETIC.のリーダー育成プログラムの開催に先立ち、将来、「持続可能な地域作り」に興味がある方々を対象にした本実践型ワークショップを開催する運びとなりました。

 ◆アミタ×ETIC.で開催するリーダー育成プログラムとは?
 〜社会リーダー育成フェローシップ・プログラム
 京丹後、那須の地域プロデュースの現場に半年間のフルコミットで 参加し、自ら新規事業や新商品の開発を目指す現場実践型のプログラムです。ワークショップ終了後、希望者は本フェローシップ・プログラムにエントリーすることが出来ます。
フェローシップ・プログラムの詳細はワークショップの第3回目にご説明いたします。
 http://www.etic.or.jp/fellowship/

 ★アミタの地域プロデュース事業例★
 ・食品残渣から生み出す新エネルギー「バイオガス発電」
 ・バイオガス発電の残渣を肥料にした米作り「地域循環型・環境保全型農業」
 ・森林が持つ機能や空間を利用した「環境教育の場の創出」
 ・自然放牧の牛から生まれた「高付加価値商品〜牛乳・アイス」
  http://www.amita-net.co.jp/business/produce/produce-kyotango/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●お問合せ先:特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)担当 内野・細田
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
E-Mail: info@etic.or.jp Website: http://www.etic.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━