地域ベンチャー留学とは

地域ベンチャー留学は、「地域の中小企業での実践型インターンシップ」プログラムです。

地域に限らず、日本全体で様々な社会問題が指摘されている中、解決の糸口として注目を集めるのは“地域の企業の力”。

例えば、海外でプロモーションを仕掛ける伝統産業の企業や、NYのMoMAで展示される商品を作る地域の企業など、その地域・その企業にしか出来ない技術と商品で挑戦し続ける企業は地域に実はたくさんあります。

この地域ベンチャー留学は、そんな従来の地域のイメージを超えたチャレンジを仕掛ける地域の企業でのインターンシッププログラム。そこでチャレンジする地域の人とともに、「ビジネス」を通して、地域の可能性に挑戦します。

「うちの地域は世界に誇れる!」そんな地域への想いと愛を持って、挑戦を続ける企業でのインターンシップは、将来的に地域での活躍を考える皆さんにとっては、かけがえのない経験になるはずです。

地域ベンチャー留学の全体の流れ

こちらは過去の実施要領になります。今年の実施要領はこちらからご覧ください。

▶実施概要

期間 2015年8~9月(開始時期や期間は地域によって異なります。)
定員 短期(4~6週間程度)30名 (地域によって異なります)
プログラム参加費 無料
ただし、期間中の食費など、自己負担が必要な地域もあります。

奨学金に含まれているもの:
・片道交通費
・住居費、生活費の全額または一部
(金額は受入地域/企業によって異なります。
 詳細は各地域コーディネーターまでお聞きください)

★7月6日(月)~7月17日(金曜)「個別説明会」実施中です。

対象 大学生、院生、専門学生などの学生(年次は問いません)

地域ベンチャー留学の特徴

まずは、地域に入り込み、地域が抱える課題を発掘。地域の経営者とともに、解決に向けて行動します。
インターン先の企業は、様々な課題を抱えつつも、従来のイメージを超えたチャレンジをしている企業ばかり。
短期といえども、「成果」が求められる現場において、ビジネスを通して地域の可能性に挑戦します。

 

▶(1) 全国のトップレベルの地域活性の現場・最先端の取り組みをする企業が舞台!

地域ベンチャー留学でご紹介するプロジェクトは、多数ある地域活性化プロジェクトの中でも、最先端の取り組みを行う現場ばかり。その現場において、「地域全体」や、「地域の企業」の課題解決に、リーダー・経営者の右腕として参画できる絶好のチャンスです。

▶(2) 地域リーダー・起業家の元で、実践を通じて徹底的に力を磨く!

みなさんが一緒に働くのは、実力と実績を兼ね備えた最先端の現場で働く経営者や社長たち。課題解決に向けた手法、人とのご縁、ビジネスチャンスなど、地域で働くのに必要な心構えなど様々な事を直接学ぶことができます。地域での師匠が見つかります!

▶(3) インターン前の「地域ゼミ」を通じて、現場に行く前から地域にどっぷり浸かる!

「地域出身だけど、働いた経験はない…」、「今まで地域に住んだ事がない…」、という方でも大丈夫。東京での事前研修を通じて、徐々に地域とご縁を深めていきます。エントリー後からインターン開始の間は、事前課題や「地域ゼミ」で、地域について主体的に考える事で地域に入る準備をします。