Goldman Sachs Gives 中小企業経営革新プログラム

トップ  >  募集プロジェクト  >  株式会社スカイライトチューブ三重 (株式会社佐野テック)
閉じる
絞込検索

三重県

募集終了

社長の右腕

企画/商品開発

長期

学生

初心者OK

2017.03.03掲載

究極のエコ商材を創り出せ!新会社経営&新製品開発プロジェクト!

株式会社スカイライトチューブ三重 (株式会社佐野テック)

究極のエコ商材を開発していく新会社の社長候補を大募集!

現代人の狂った体内時計を取り戻し、地球温暖化防止に貢献する、新会社の経営を丸ごとお任せします!

▲太陽がある限り電気を一切使わない究極のエコ商材「スカイライトチューブ」

▲女性社員と共に新たな価値づくりに挑戦しています

募集要項

◆体内時計が狂いだした現代人
 人間は約2万年もの間、太陽の日の出日の入りのサイクルの中で、体内機能を築いてきました。
それが、近代になり電気が発明され、昼夜関係なく生活ができるようになったことで、便利さを手に入れた半面、体内時計がおかしくなる人が増えてきています。それは、現代病につながるものの原因になっているのではないかとも言われ、人は太陽の光を浴びないと生きていけないことを物語っています。

◆太陽からの「採光」のプレゼント
 「人は太陽の光を浴びないと生きていけない、そんな当たり前のことが忘れられようとしている」そう話すのは、三重県は菰野町にある株式会社佐野テックの佐野社長です。佐野テックは、大きな橋の免振部分を作り国や業界の様々な賞を受賞する鉄工会社である半面、天然の素材を使った住宅の建築も行っています。
 その中で、必ず天窓を入れた自然の光が室内に入るこだわった家づくりを行ってきました。そんな佐野社長が、数年前に衝撃を受けたのが、電気を使わずに太陽光で室内を明るくすることができる「スカイライトチューブ」というエコ商材でした。「この商材を使えば、人の健康にも環境問題にも貢献できる。」「よし!これは絶対に世の中に必要とされる商品だ!」と思い、すぐ様、製造メーカーから販売店の契約を取り付け、東海圏の販売会社を立ち上げました。

◆2016年6月、世界初の究極のエコ事務所が完成!
 新事務所の建て替えと共に、事務所内すべてにスカイライトチューブを取り付け、昼間は電気照明を使わない、
世界でも初めての事務所を完成させました。そして、その事務所を見学に来ていた橋の免振製品の取引先の方が言った一言からこのプロジェクトが始まります。
「橋の中にある点検通路が真っ暗闇で、点検作業員の恐怖感が物凄いんだよね。このチューブを付けられたりしないかな?」という意見から、社長の頭の中で「電気も通せないような場所や、災害時に電気がきれたら困ってしまう場所には、このスカイライトチューブが活きるのでは!?」という発想が生まれてきました。

◆究極のエコ商材を開発していく新会社の社長候補を大募集!
 取引先の方が言った一言から、様々な商品展開の可能性が見えてきました。スカイライトチューブの販売のために作った、株式会社スカイライトチューブ三重は、今後、世の中にある様々な暗い場所に光を当てていく商品を開発し、販売していくことを目的に進んでいきます。その会社の経営はもちろん、商品開発から販売まで、すべてのことを学生と共にやっていきたいと佐野社長は考えています。
 
 最初に取り組む橋の点検通路の照明器具だけでも、開発に成功すれば全国に約26,000橋もある橋に展開が可能になります。その他にも様々な製品開発や全国や世界への展開を含めて、会社の経営を一緒に創っていける大きなチャンスです。
 究極のエコ商材を生み出し、まさに世の中に本当の「光」を当てていく、意欲ある学生を求めています!環境問題や健康問題に課題を感じている人、ぜひこのプロジェクトに飛び込んできてください!

期待する成果 ●究極のエコ商材の開発。まずは、大きな橋の点検員さんの恐怖心を取り除く照明器具の開発から行います。
●約26,000橋ある全国の橋への商品展開の構想。
●今後様々な商品を生み出していくための、商品開発の流れの仕組みづくり。
仕事内容

究極のエコ商材を創り出せ!新会社経営&新製品開発プロジェクト!

【STEP1】スカイライトチューブの製品知識の習得
・まずは、スカイライトチューブの製品知識を習得し特性を理解していきます。
・同時に商品開発の流れを調査し、新商品開発に向かう流れも理解していきましょう。

【STEP2】商品開発
・取引先が課題に感じている、橋の点検通路の状況を調査し、
 課題点を浮き彫りにしていきます。
・その課題を解決するための、アイデア出しや商品開発の方向性を決めていきます。
・更には、商品案を元に、試作品を作成し、実験を繰り返しながら、
 商品を創り上げていきます。

【STEP3】商品の納品から開発マニュアルの作成
・完成した製品を、お客様に届けて、施工の現場にも立ち会っていきましょう。
・実際に使われる現場で、問題がないかを確認し、お客さまの喜んだ姿を見届けよう!
・最後に、商品開発の流れや問題点をまとめ、マニュアルとして次の人が使えるように
 あなたが走り抜けた半年間の軌跡を社内に残していきましょう!
得られる経験 ★世界で初となる、環境問題に貢献する商品の開発
★商品開発をゼロから行う、他ではできない経験
★会社の経営を自分の力で行っていける、ダイナミックな経験
★全国の大きな橋の点検通路に入ることができる経験
事前課題 スカイライトチューブを活用した商品アイデアの提案
期間 6か月以上
勤務条件 【学期中】 週3日以上 (週24時間以上)
【休暇中】 週4日以上 (週32時間以上)

※勤務時間は授業との調整が可能です。
 例)9:00~14:00の6h×3日や13:00~18:00の5h×4日など
 詳しくは担当コーディネーターにご相談ください
勤務地 〒510-1251 三重県三重郡菰野町大字千草5051-9
活動支援金 交通費、活動支援金、支給あり
経営者からのメッセージ

貴方の企画が新たな未来を創造する

 橋梁関連部品を製造している(株)佐野テックの関係会社(株)スカイライトチューブ三重は、太陽光照明システム「スカイライトチューブ」の販売を行っています。この7月に、太陽が出ている時間は電気照明を一切点けない究極のエコ事務所が完成しました。まずは一度当社の新しい事務所を体感してみてください。
 今回のプロジェクトを通して、この素晴らしいエコ商品を貴方のセンスで日本中の橋梁・トンネル・防災倉庫・船などに活用できるようにしていただきたいと考えています。
 私たちの生活を縁の下から支えるインフラ内部の太陽の光が届かず照明が必要な暗い場所に設置するために、スカイライトチューブを使った商品開発と販売戦略に貴方の新鮮な力を貸してください。
 我々と一緒に、スカイライトチューブの新たな可能性について考えてみませんか?そして、未来に残る、地図に載る、素晴らしいビジネスに挑戦してください。

代表取締役社長/佐野明郎

[PROFILE]
※準備中

担当スタッフから一言

 今回扱うスカイライトチューブという商品は、電気を使わずに太陽の光を取り込んで生活する、本当の意味でのエコ社会を実現させていく、次の時代を創っていく商品だと思います。
これまで光が届かなかったところに光を届ける製品を開発すれば、大きなビジネスチャンスにつながるだけでなく、社会的にも意義のあるものとして広がっていきます。

そして、この会社の大きな魅力は、佐野社長がこれまでの人生をかけて、佐野テックの社員一人一人の幸せを考えた組織作りに力を注いできた情熱と実行力にあると思います。今では、年間休日が約120日と年間の3分の1休んでも回る仕組みを創り出し、社員自らが「カイゼン」を行う風土になっています。
また、社員全員の休日を手帳に書き込むくらい、社員一人一人と向き合っている社長のもとでなら、どんな学生が来ても育っていくことが想像できます。
商品の力、社長の人間力、プロジェクトの可能性、これらすべてが揃っている、スカイライトチューブ三重は、本当に魅力的な会社だと思います!

団体情報

過去250社以上の企業が見学に来るぐらいのカイゼンのエキスパート!

株式会社スカイライトチューブ三重 (株式会社佐野テック)

約10年近く取り組んでいるカイゼン活動に、全国各地から視察が殺到しているのが、スカイライトチューブ三重の本体企業である、株式会社佐野テックです。

その佐野テックを育て上げ、努力し続ける組織を創り上げた佐野社長と共に、新たなチャレンジを行っていける今回のプロジェクト!

国や県の様々な賞を取った実力を、新会社にも移植しながら新しいチャレンジを作っていけるチャンスなのです!

■事業内容:
小売業
■設立:2010年5月21日  (株式会社佐野テック設立 1983年1月1日)
■代表者:代表取締役社長 佐野明郎
■従業員数:0人 (株式会社佐野テック 67人)
■資本金:1,000万円
■WEB:http://www.skylighttube.co.jp/residential/partner/

受入先一覧に戻る