Goldman Sachs Gives 中小企業経営革新プログラム

トップ  >  募集プロジェクト  >  株式会社ファミリア
閉じる
絞込検索

宮城県

募集中

社長の右腕

新規事業立ち上げ

長期

学生

2017.02.01掲載

日本の食文化を世界へ。海外販売戦略をゼロから立案・実行する!

株式会社ファミリア

求む、参謀! マーケティングリサーチからビジネスモデルの立案まで、海外での事業戦略をゼロから一緒に描く

株式会社ファミリアは、『世界が変わる瞬間は一つのテーブルから始まる』をテーマに、日本の食文化を支えている東北の農家・漁師さんたち向けのコンサルティング事業を展開している企業です。

「コンサルティング」というとアドバイスをするだけの人と思われがちですが、私たちは、現地の人と一緒に汗をかきながら、日本の農業・漁業の未来を創ることを目的に活動しています。

昨年には、新規事業として、東日本大震災で大きく被害を受けた宮城県七ヶ浜町に海苔工場を立ち上げました。欧米をはじめ、海外では、日本食ブームで海苔の消費量は増加しています。輸送コストが低く、保存もきく海苔は、海外へのビジネス展開の可能性を秘めています。

今回インターン生に期待することは、ずばり「海外での販売戦略づくり」です。進出先となる国の選定から、マーケティングリサーチ、海外での商談など、海外での販路開拓にゼロから取り組んでいただきます。海外出張の可能性もあります。

「日本の本物の食文化を、海外に届けたい」そんな熱い想いを持ち、ダイナミックに挑戦したい方のエントリーをお待ちしています!

▲被災地域における製造施設から集客施設を見越した「美しい」海苔工場をプロデュース。ここで作られた海苔で海外市場への進出を狙います

▲オランダでのホームパーティ。手作りの海苔巻きを楽しんでいます。

募集要項

【本物の食材を届けたい】

株式会社ファミリアは一次産業者の6次産業化の『プロフェッショナル集団』として2010年6月に設立されました。世界に無二の「日本の食文化」を支えている農林漁業者を支えるべく、彼らの所得同上のための6次産業化コンサルティングを行いながら、自らもビジネスの主体として、野菜の直売や宅配事業などに取り組んできました。特に東北の震災後に立ち上げた6次産業化モデルファーム「ROKU FARM ATALATA(ロク ファームアタラタ)」は、生産者と消費者をつなぐモデルとして注目されています。

【空前の和食ブーム!今、「海苔」が世界で注目されています!】

平成25年に「和食」がユネスコの無形文化財に登録されるなど、海外での日本食ブームはますます高まっています。日本の伝統的な食品である「海苔」も、和食に必要不可欠な食材として注目され、震災で大きく落ち込んだ輸出量も毎年増加しています。

ファミリアは、東北で一番小さいまち、宮城県七ヶ浜町に海苔工場を設立し、海苔事業をスタートしました。豊かな七ヶ浜の海で育まれた海苔はその甘さと風味に定評があり、特産品としても知られています。

一方、海外の和食店で扱われる海苔は、価格の安い中国や韓国で生産されたものであることがしばしばで、味や風味に富んだ本物の日本の海苔が十分に届いているとはいえません。日本の食文化の象徴ともいえる「海苔」を海外の日本食ファンに届けることは、日本の価値を世界に伝えるという意義があります。

【海外での販売戦略をゼロから描けるインターンです】

今回のプロジェクトで期待されることは、海苔事業の海外販売戦略の立案です。マーケティングリサーチ、市場分析、税関や輸出に関する法律まわりの理解、ロジスティクスなど海外での販売戦略立案のフィージビリティスタディ(FS)をゼロから島田社長の右腕として実施します。プロジェクトが順調に進捗すれば、実際に現地に足を運んでのマーケティング調査や、パートナー企業との商談などにも同行していただきます。最終的に進出先の国を選定し、事業計画を経営陣に対して提案することがインターン期間のゴールです。

期待する成果 ①各国の食文化やトレンド、生活水準や食材や健康への意識など、進出国を選定するためのマーケティングリサーチ実施
②法規制、政治経済の状況、物流事情など進出先検討に必要な情報の調達。
③商社や現地のパートナー企業との商談
(プロジェクトが順調に進捗した場合、現地への出張にも同行していただきます)
仕事内容

制約なし。海外事業の成功にむけ自分で考えて暴れまわれ!

◆STEP1 <最初の2週間> ファミリアを知る(社長のかばん持ち)
・最初の2週間は島田社長のかばん持ちとして日々の動きに同行
・ファミリアのビジネスの全体像への理解を深める
・社員の方ともコミュニケーションをとり、インターン生として認知される

◆STEP2 <3~4ヶ月> マーケティングリサーチ実施
・候補としてあげられている複数の国について、さまざまな角度から比較・検討を実施
・プロジェクトメンバーとディスカッションを重ねながら業務を進めます
・最終的に進出先候補の国を絞り込んでいきます

◆STEP3 <~6カ月> ビジネスモデルの策定、商談
・STEP2までが順調に進捗した場合、必要に応じて実際に現地へ足を運んでの市場調査を実施
・社長と共に、パートナー企業候補との商談や、取引先候補への視察を行います
得られる経験 ・海外で事業を立ち上げるプロセスをゼロから経験できる
・政治、経済、法律、税関、流通など、海外でのビジネスに対する知識を深められる
・海外での販売戦略を考え抜き、提案する経験
・海外の食文化や経済動向を深く理解する経験
・実際に海外に足を運び、市場調査を行う経験
事前課題 エントリー者に直接お伝えいたします。
期間 原則6ヶ月
勤務条件 休暇中:週5日フルタイム
学期中:週3日以上
勤務地 東京
※長期休暇中に1~2週間程度、宮城県の海苔工場での現地勤務を予定しています
※宮城勤務時は社宅あり(詳細はエントリー時にお伝えします)
活動支援金 有り
経営者からのメッセージ

本気で「ビジネス」と向き合い、徹底的にやりきれる人を募集します。

自信があることは、とにかく「やる」ことが大切だと考えています。失敗するリスクを考えている暇があるなら、どうしたら成功するかを考えて「やる」。チャレンジする姿勢がある限り、真正面から向き合い教えます。とことん付き合います。チャンスもどんどん与えます。本気でチャレンジしたい人材に来てほしいです。

代表取締役/島田 昌幸

[PROFILE]
2001年 北海道教育大学在学中に教育ベンチャーとして創業。地域おこしイベント事業を始める。2007年から国土交通省認定の観光地域プロデューサーとして活動。数々の地域プロデュースを手がける。2010年に㈱ファミリアを創業し、企業のイベント、 商品・サービス開発、事業開発などのプロデュースも多数手がける。2011年には当社が、中小企業初の日本CSR大賞準グランプリを受賞(主催:日本財団)

スタッフ/インターンのメッセージ

我々も本気でバックアップします。

瀬戸大輔/COO

何を売るか。海苔を売る。どこに売るか。海外に。これら前提以外は、一切白紙です。そのため、自ら考えて行動できるインターン生限定です。教科書からは学べない実践を通して新規事業開発の醍醐味を味わい、生みの苦しみを経験してもらいます。インターン生であっても、ビジネスの土俵では、ひとりの商売人として扱われ、結果が問われます。インターンシップ終了後に成果を出せるように、戦略立案から販売までを責任もって実施してもらいます。しかし、安心してください。我々も本気でバックアップします。

担当スタッフから一言

島田社長はよく「ファミリアのインターンシップは日本で一番キツい」と話しています。たしかに、社員でも、インターン生でも、常に「本気であるか」を問い続ける島田社長の姿勢は、生半可な気持ちで臨むと「キツい」と感じてしまうかもしれません。「自分の限界を超えて成長したい」という強い気持ちでチャレンジできる方をお待ちしています!

▶事前に調べよう
海外における日本食ブームの動向や、焼きのりの輸出額の推移など、販売戦略の立案に必要そうな基礎情報を調べておきましょう。

団体情報

世界が変わる瞬間は一つのテーブルから始まる

株式会社ファミリア

株式会社ファミリアは、『世界が変わる瞬間は一つのテーブルから始まる』をテーマに事業展開を行っていきます。ファミリアが関わる食は思わず、笑顔がほころぶ商材ばかりです。もちろん、社員自身が自分の商品に自信があるもの、自分が顧客として欲しいもの、誰かに伝えたいという商品を取り扱い、想像を超える商品を顧客へ提供することによって、顧客からの信頼関係を構築できると信じています。おいしい食べ物には、おいしいストーリーがあり、その先には豊かな自然に支えられている意思のある生産者がいます。この、おいしいから始まる物語を皆様へお届けします。

■事業内容:
・一次産業における事業開発コンサルタント
・生鮮食品宅配小売、卸および通信販売
・飲食店経営、およびコンサルタント
・町づくり・観光地域づくりコンサルタント
・観光の経営人事コンサルタント
・観光企画商品開発、体験事業の企画および実施・販売
・マーケティング調査
・プロモーション企画ならびに実施
■設立:2010年
■代表者:島田 昌幸
■従業員数:7人
■資本金:100万円
■売上高:2億円
■WEB:https://familiar-sendai.jimdo.com/

受入先一覧に戻る