Goldman Sachs Gives 中小企業経営革新プログラム

トップ  >  募集プロジェクト  >  株式会社あわわ
閉じる
絞込検索

徳島県

募集中

地域活性

マーケティング/広報

長期

学生

初心者OK

2017.01.20掲載

"AWAODORI 2.0" 阿波おどりメディア化計画~ローカルメディアが新規Web事業にチャレンジ~

株式会社あわわ

新規事業部の一員として"阿波おどり"の魅力を一緒に発信していきましょう!

全国(関東圏中心)の人々にとって、魅力的と感じる阿波おどりの姿や知りたい情報などをヒアリングし、Webコンテンツとしてキャッチーでインパクトある企画を情報分析から探るプロジェクトです。

▲全国でも有名な徳島県伝統の『阿波おどり』。この踊りの魅力を、今まで以上にもっと全国に向けて発信していきたい。

▲今までタウン誌作りで培ってきた情報力・編集力・ネットワークを、これからWebメディア領域でも活かしていきたい。

募集要項

株式会社あわわは、徳島県でローカルメディアを制作する会社です。

 36年前、「あわわ」という一冊の月刊誌から始まり、「ASA(アーサ)」「050(ゼロゴゼロ)」という姉妹誌も誕生させ、事業は大きく拡大していきました。発売日には「あわわ」を求め、若者をはじめとする徳島県民の多くが書店に走り、徳島のエンタメ情報はあわわが出す雑誌を見ていればいい! そんな風潮さえありました。
 しかし、時代が流れ競合誌の出現やインターネットの台頭により、徳島のエンタメ情報は“あわわにしかない”から“あわわにもある”そんな時代に突入してきました。

 5年前に経営の若返りを図り、これまでの月刊誌3誌体制(あわわ、ASA、050)を改め、「あわわ」は「あわわfree」に、「ASA」と「050」は統合され「Geen(ジーン)」となり、大幅リニューアルを実施しました。また雑誌制作で得た取材力・編集力を強みに、企業・店舗のパンフレットやチラシ、Webサイトの制作などを請負うセールスプロモーション事業を強化し、新たな収益体制も構築しています。
 これからも徳島の街の情報をベースにした事業展開を行うことで人を動かし、街を元気にしていくことが私たちの使命です。そのために必要なチャレンジをこれからも貪欲に続けていきたい。

 今回のプロジェクトでは、従来の徳島県内へ向けた情報発信だけでなく、全国の人々に徳島の魅力を発信し、徳島へ訪れるきっかけをつくり、観光を活性化させることを目的としています。

 また地元密着企業として培った情報やつながりといった自社の強みを活かしたコンテンツ発信を行い、今後の主軸事業としての発展を目指しています。徳島の魅力をより多くの人々へと届けると同時に、Webでこそ発信できる新しいコンテンツを企画し、徳島の魅力をブラッシュアップし発信をしていきたい。

  具体的なプロジェクトとしては、デジタル事業部の立ち上げ、そして新しいWebメディアを作ることを目標としています。テーマは徳島の伝統的な祭りである『阿波おどり』。現在、この阿波おどりを包括的にまとめたWebメディアは他にありません。そこで、まずメディアと阿波おどりという観光ビッグコンテンツを掛け合わせ、観光活性、さらにこのメディアをプラットフォームに徳島と全国の継続的なつながりを生み出す仕組みをつくることに挑戦します。

期待する成果 「阿波おどり」をテーマに、徳島の魅力をより多くの人々に届けるためのWebメディア作成に向けたマーケティング調査を実施。また、またそれらを効果的に発信するための企画立案を行い、具体的なメディア立ち上げに関わること。
■取得サンプル人数500以上のマーケティング調査データ作成
■阿波おどりをテーマとしたWebコンテンツの企画立案
仕事内容

全国の人々(関東圏中心)が魅力的と感じる阿波おどりの姿や知りたい情報などを調査分析!

【STEP1(1カ月)】
 まずは、テーマである「阿波おどり」を知ることから。徳島県の有名連をはじめ阿波おどり関係者が考える魅力や発信したいことをヒアリング調査しながら阿波おどりへの理解を深めます。同時に、マーケティング調査に必要な質問項目および方法について検討し、プレ調査を実施。その後、マーティング調査の定量目標を設定し、本格的な調査を行うための準備をします。

【STEP2(2カ月〜3カ月)】
 1ヶ月目に設定した目標数値に基づき東京を中心にマーケティング調査を実施。期間ごとに立てた目標と実績値とのズレをスーパーバイザーやコーディネーターとミーティングし、その都度計画を修正しながら目標達成に向けて取り組みます。また調査方法についても適宜見直しを行い、適切な方法で調査を実施します。

【STEP3(4~5カ月)】
 マーケティング調査から見えてきたニーズをもとにWebメディアで発信するコンテンツの具体化を進め、5ヶ月目でのメディアリリースを目標に制作をサポートしていきます。また、内容の具体化とともにそのコンテンツを活かし、3年後のメディア運営目標値である[月間PV:100万PV]の達成を見据えた企画立案を行います。

【STEP4(6カ月)】
 メディアリリース後、レスポンスをヒアリングしながらコンテンツを随時修正。また、今後メディアを継続運営するための課題やデータを抽出し、引き継ぎが円滑に行えるように資料などをまとめます。
得られる経験 ・新規事業の立ち上げ
・リサーチやマーケティング調査
・Webメディア・コンテンツの制作や編集
事前課題 コーディネーターにお問い合わせください
期間 6ヶ月
勤務条件 【学期中】週3日程度
【休暇中】週5日
勤務地 徳島県徳島市、東京都
活動支援金 有り
経営者からのメッセージ

徳島を元気にする!

私たちは35年以上、この街(徳島)の生活者であるファンに支えられながら、『街の暮らしに役立つ情報&街のハッピーな情報』を届け続けています。

そして、一人でも多くの生活者に届けるために手段であるメディアは、時代の流れとニーズと共に変化させています。月刊の有代誌からはじまり、ムック、フリーマガジン、Webメディア等、様々なメディアのカタチにチャレンジしています。

“街の情報”というのは、“街の魅力・価値・文化”だと考えます。

街の魅力・価値・文化に気付けば、人は動く。
街の魅力・価値・文化に感動すれば、人は動く。
人が動けば街は動き、そして元気になる。

その気づきと感動の場をいかに創出していくかが、まさに私たちのミッションです。

そして、これからもこの街とつながり、街とともに生きるためにファンのみなさんと街の魅力・価値・文化を共有、共感し、チャレンジを続けていきます。

代表取締役社長/岩佐 乃介

[PROFILE]
1974年生。山口県出身。広島大学卒業後、株式会社セガ・エンタープライゼスを経て、2002年株式会社あわわに入社。月刊誌あわわ編集長、別冊編集長、営業マネージャーを歴任し、2012年に現在の代表取締役社長に就任。

担当スタッフから一言

このプロジェクトは、Webを使った単なる情報提供の体制づくりではなく、そこから地域の団体や企業、人々が協働する仕組みを作ることを目指したプロジェクトです。
地元メディア企業だからこそできる、新しいメディアの形の創造にチャレンジできる貴重な機会です!ぜひチャレンジしてみてください!

▶事前に調べよう
3C、4P、STPといったマーケティングに関する用語と意味について理解しておきましょう。

団体情報

【企業理念】街とつながり、街とともに生きる。

株式会社あわわ

"街とつながる"とは、暮らす人が喜び・街が喜び・あわわも喜ぶ、そんなハッピーなトライアングルを生み出すメディアや仕事を創ること。

"街とともに生きる"とは、10年、30年、50年先、未来の徳島であわわという企業が生き続けること。つまり、これからもずっと徳島という地域から求められる企業であり続けること。

■事業内容:
タウンコンテンツ事業、SP(セールスプロモーション)事業、建てようネット事業
■設立:1984年4月
■代表者:岩佐 乃介
■従業員数:28名(契約社員含む)
■資本金:3000万円
■売上高:3億円
■WEB:http://awaawa.com

受入先一覧に戻る