Goldman Sachs Gives 中小企業経営革新プログラム

トップ  >  募集プロジェクト  >  船橋株式会社
閉じる
絞込検索

愛知県

募集終了

社長の右腕

企画/商品開発

長期

学生

初心者OK

2017.01.20掲載

雨の日の危険から守る!世界一“安全で”カワイイ♡レインコートを小学生1万人に届けるプロジェクト

船橋株式会社

毎年2万6千人の小学生が交通事故に巻き込まれていることを知っていますか? カワイイだけじゃない、子ども達の通学を守る安全性の高いレインコートの商品開発と、 クラウドファンディングを活用した広報プロジェクトを担うインターン生を募集します!

創業以来95年「人や大切な商品を雨や水から守る」仕事を続けている船橋株式会社。今回は、1着からオーダーメイドでレインコートを製造できる技術を活かし、安全性に優れた小学生用レインコートの開発に挑みます!さらに、子ども達が着たくなる、ママたちが着せたくなるカワイイデザインにもこだわります。そうすることで通学時にレインコートを着用する子ども達が増え、交通事故に巻き込まれる子どもを減らせるのではと考えています。雨の日の危険から守る、世界一安全でカワイイレインコートを一緒に広めましょう!

▲子ども達が着たくなる、かわいくて安全なレインコートを自社商品として共に開発しましょう!

▲インターン生&社員で展示会に出展している様子。

募集要項

創業から95年「快適・安全・清潔」を提供するため、レインウェア、防水エプロンを製造・販売を手掛けてきた船橋株式会社。
レインコートにおいては、ゴム製の重くて蒸れやすい商品から、軽くて蒸れにくい透湿の快適で作業性の良い商品へと進化させています。2000年からは商社を経由して中国から輸入していたレインコートを直接中国工場から輸入するようになり、2013年にはミャンマーからも商品を直接輸入するようになりました。2014年より、ミャンマーで製造したバイク用レインスーツをインドネシアへの販売を開始しております。


昨今、子ども達が交通事故に巻き込まれている件数の中でも、死亡事故を含む重大事故の多くが夜間、もしくは雨の日に起きているという事実があります。また視力や運動神経に難がある高齢者ドライバーの増加が社会問題とされています。老舗カッパ屋が視認性の高い安全なレインコートをつくることで守れる子どもたちがいるのではないか、と考えました。

【レインコートではなく、「子どもの安全」を届けてほしい】
あなたにレインコートを売ってほしいわけではありません。このレインコートで、
子どもたちに安全を届けてほしいのです。良い商品であるから売れる、それ以上に
雨の日の交通事故から子ども守りたいという想いに共感して、このレインコートが
日本中に広まることを思い描きながら、一緒に社会を良くしようとする流れを作って
いきたいです。
  
【社長と二人三脚で経営革新に取り組む】    
大正10年創業以来、長い時間をかけて培ってきた社会的信用力を最大限に活かしながら、染みついてしまった
不要な習慣、考え方を一掃し、社会の問題を解決したい。これまで社内における問題点(会議の改善、生産・営業マニュ 
アルの整備など)を仮説・検証を繰り返しながら解決してきました。これから一緒に地域社会の潜在的な問題を解決していきましょう!

期待する成果 ・デザインに協力して下さるママ、もしくはインタビューOKなママと100人繋がる
・クラウドファンディングで支援金30万円達成!
・小学生130人にレインコートを贈呈する(今期中に) 
・新聞社や雑誌などで10件取り上げられる
仕事内容

老舗カッパ屋だからこそ出来る、安全な通学を実現する商品開発と広報に挑む!

▼Step1(1ヶ月)
 【“ハンサムママ”のカワイイ!をリサーチし、レインコートのデザインに反映】
 -まず「社員心得」を覚え、船橋の想いやビジョンを学びます。
-プロジェクトの目的や意義を理解し、協力してくださる方との打合せを実施します。
 -デザインに関しては、リアルな声を反映させるため「Instagram」のフォロワーの多いお洒落ママに
   ダイレクトメッセージを送ったり、ハンサムママのコミュニティーにインタビューしに行ったり、
   とことんユーザーの「これカワイイ!」を引き出します。
 -社内にいるデザインを担当する社員さんと打合せを重ねながら、世界一安全でカワイイレイン
   コートの試作を作ります。

▼Step2(2~3ヶ月目)
 【クラウドファンディングで、想いに共感してくれる仲間を集める】
 -試作を何度もつくって改善をしていくのと同時に、「クラウドファンディング」ページ開設の準備
   をします。(※クラウドファンディングとは、WEB上でお金での支援を募り、実施したいプロジェ
   クトを応援してもらう仕組みです。)
 -世界一安全でカワイイレインコートを創るため&小学生に届けるための資金を集めるために
   クラウドファンディングページをどんどん多くの人に広報していきます。

▼Step3(4~6ヶ月目)
 【日本で最も雨の降る町・尾鷲の小学校に届ける!そして日本全国へ発信!】
 -クラウドファンディングで集まったお金でレインコートを作製し、最も雨の降る町の1つである三重県尾鷲の
   小学1年生130人に届けるため、贈呈式を行います。
 -また、この事例をもとに新聞社やメディアに取り上げてもらえるようリリース資料を作成したり、
   SNSを活用し情報を発信します。 1万人に届けるための第一歩です!
得られる経験 ・ユーザーの声を活かした商品作りから販売までの流れを実践できる
・Instagramやクラウドファンディングを活用した広報戦略を立て、実行し仮説検証する経験
・社会課題に対するビジネスモデルを一緒に創り上げる経験
事前課題 担当コーディネーターに確認してください。
期間 2017年春(2~3月頃)から6ヶ月間  ※開始・修了日については相談して決めます。
勤務条件 【学期中】週3日以上(24時間以上/週)
【休暇中】週5日(40時間以上/週)
基本勤務時間=8:00~17:30
勤務地 愛知県名古屋市中村区名駅5-23-8
活動支援金 有り+交通費(上限2万円/月)
経営者からのメッセージ

「強み」を活かして、社会に「貢献」する。

あなたの強みはなんですか?
人の強みはよく分かっていても、意外と自分の強みは当たり前と思っていませんか。
リーダーシップがある、英語でコミュニケーションが取れる、じゃなくてもいいんです。
人を笑わせられる、腹筋が割れている、笑顔が素敵・・・たくさんあると思います。

   自分の価値は他者への貢献によって得られる(byアルフレッド・アドラー)

我々は、あなたの持っているものを活かせるチャンスとステージを用意しています。

代表取締役社長/舟橋 昭彦

[PROFILE]
平成15年に社長就任、3代目。

団体情報

人々の安全と清潔と快適を提供する、老舗合羽メーカー

船橋株式会社

大正10年に船橋防水布店として名古屋駅前に創業して以来、おしめカバーに始まり、荷車の幌、店先のテント、食品の洗い場で使用する防水エプロン製造、レインコートなど、時代が荷車からバイク、トラック、乗用車と変わっていったように、製造する商品は変わりましたが、創業以来95年「人や大切な商品を雨や水から守る」仕事を継続しています。

レインコートにおいても、ゴム製の重くて蒸れやすい商品から、軽くて蒸れにくい透湿の快適で作業性の良い商品へと進化させています。2000年からは商社を経由して中国から輸入していたレインコートを直接中国工場から輸入するようになり、2013年にはミャンマーからも商品を直接輸入するようになりました。2014年より、ミャンマーで製造したバイク用レインスーツをインドネシアへの販売を開始しております。
名古屋市中村区にある自社工場では、14名のパート従業員が従事しており、その多くは近隣の高齢者(60歳代-7名、70歳代-2名)です。こちらでは名古屋市・横浜市など学校給食で使用される防水エプロンを製造しております。

同年「ものづくり・商業・サービス革新補助金」へ採択され、最新型のレインコート製造機械や、防水度を測る測定器を導入し、更なる防水技術の向上を目指しています。
2016年にも2度目の採択を受け、高齢者でも安全に作業できる超音波を使ったミシンを導入し、作業の効率化を図るとともに、これまでにない丈夫で防血性に優れた商品(タフブラード)を生産しています。
2015年の第3期経営革新プロジェクトでは、学生がこれら補助金を活用した新規事業(カスタムレイン)において、商品カタログやアプリの作成、そしてタブレットを使用した「見せる」提案営業ツールを完成させました。その結果、JR東日本の信号を作る会社よりモニター採用、そして名古屋臨海高速鉄道での保線係の作業員の合羽を受注できました。

■事業内容:
レインウェアー製造卸
■設立:1921/10/1
■代表者:舟橋昭彦
■従業員数:32名
■資本金:30,000,000円
■WEB:http://www.2784.co.jp/

受入先一覧に戻る