Goldman Sachs Gives 中小企業経営革新プログラム

トップ  >  募集プロジェクト  >  山眞産業株式会社
閉じる
絞込検索

愛知県

募集終了

伝統産業/地場産業

マーケティング/広報

長期

学生

初心者OK

2017.01.20掲載

「桜の食」文化を名古屋から世界へ!2020年東京五輪に向けた桜フェス企画提案&広報プロジェクト

山眞産業株式会社

2017年春は桜もち誕生300周年を記念し、栄のお店を巻き込み『桜×食フェス』を開催。 留学生や外国人観光客を対象にニーズ調査する企画を実施し、広めるインターン生を募集!

和菓子の桜から、洋菓子・スイーツの桜へと可能性を広げてきた山眞産業。
春になればよく目にする桜スイーツに続く、「桜の食」市場をさらに拡大すべく、新たな仕掛けをインターン生と共に挑戦します。
すでに3月には栄にて桜の食文化をテーマにしたイベント実施が決定しており、日本全国に広めるモデル事例を計画しています。2020年東京オリンピックに向けて日本全国の桜名所でのイベント開催に繋げると共に、訪日外国人4000万人を日本の文化・桜で魅了するためのマーケットリサーチとWEBサイトでの情報発信を一緒に仕掛けてみませんか?

▲記念すべき桜餅300周年の2017年。桜の食文化300周年でもあります。

▲栄で開催する桜イベントのチラシデザイン。カフェやレストランを巻き込んだ桜の食ストリートを創り出します。

募集要項

今でこそ、春になればよく目にするようになった桜のスイーツ。十数年前までは、桜餅以外ほとんどありませんでした。
そんな中、桜の新たな食材を開発し、桜餅以外のまったく新しい「桜スイーツ」を提案し、新しい市場を創造していった仕掛人が山眞産業です。また、来年2017年は桜餅誕生三百年、つまり、桜スイーツ300年であり、桜の食文化300年でもあります。
この記念すべき年に向けて、“桜の食文化”の新たな可能性に、一緒にチャレンジしませんか!

1717年(享保二年)江戸向島・長命寺で売り出された桜餅は、やがて、上方にも伝わり、道明寺を使った関西風に姿を変えました。また、この桜餅に使われた塩漬けの桜葉が、約百年後、桜花の塩漬けを生み出しました。時代が下り、桜は懐石料理に使われだし、さらに21世紀になり、洋菓子やデザートなどの桜スイーツを生み出されました。
そして今や、和洋中からフレンンチ・イタリアンまで、前菜からメインディッシュまで、主食やサラダ、アルコールからソフトドリンクまで、あらゆる食のシーンで桜が花を添えるメニュー提案ができるようになりました。


❑日本の文化である桜をもっと身近に感じられる社会への第一歩
----------------------------------------------------------
 日本の春、普段の生活シーンの中で、桜の食を中心とした桜文化がより身近に
 感じられる社会を目指しています。その為に、今後は飲食店や家庭向けの商品
 の販路拡大と認知度向上に取り組んでいきます!

❑世界に誇れる日本の文化として“桜”を発信していきます!
------------------------------------------------------
 2020年春・桜シーズンには、全国の各地方中核都市で「桜の食フェス(コンペ
ティション)」を開催する構想を練っています。各地で選抜された「桜の食」の決勝
大会を、世界中の人が注目するオリンピック直前の東京で開催し、日本中に留まらず、
世界に誇る文化として「桜の食」を発信していきます。 すでに海外からのオファーが
ありますが、これを機に、本格的な海外進出につなげていきたいと考えています。

期待する成果 ・ 3月に開催する「桜の食」イベントで、集客のべ3,000人
・ 全国にある桜名所150ケ所に「桜の食」イベントを提案し、15か所以上での開催に導く
・ 留学生や外国人観光客を対象にした「桜の食」試食会を3回企画開催、参加目標のべ60人
仕事内容

桜スイーツの仕掛人と“桜の食文化”の新たな可能性に挑む!

▼Step1(1ヶ月~2ヶ月)
【桜イベントの目的・概要を理解し、広報担当へ】
 -まずは会社の商品や想いを理解するために、桜の食や桜祭りに関わる情報をSNSで発信します。
 -「栄ミナミ早咲き桜まつり」を開催し、成功に導く!
(1)3月10日~栄ミナミ地区の飲食店で桜フードグランプリ開催
(2)3月11日「桜もち誕生300周年イベント」開催(名古屋生菓子組合青年会主催)への運営協力
(3)3月10日~尾張名古屋での桜スイーツグランプリ開催
 ー参加する飲食店さんとのやりとりや、集客のための広報活動(チラシ配りやプレスリリースおよびSNS発信)を行います。
 -イベント開催後は、出展された店舗の方や協力してくださった方への御礼まわり、実施の報告を丁寧に行います。
 
▼Step2(2ヶ月~4ヶ月)
【イベント実施からの検証分析&国内外への広報コンテンツ強化】
 ー栄ミナミ・イベントに参加された店舗へのアンケート調査&分析を行い、来年に向け改善点を整理します。
ー全国で実施される桜祭りの調査(場合により現地に赴く)、各地の祭り開催レポート作成&WEBサイトで公開します。
 -日本全国で「桜×食」イベントを展開するために、全国の桜名所約150ケ所に向け、DMや電話で提案をしていきます。
 -※英語が得意な人には、これらのレポートや発信内容を海外向けに英語版でも作成してもらいたいと思っています。

▼Step3(4ヶ月~6ヶ月)
【2020年オリンピックに向け外国人を虜にするための企画&発信】
 -外国人観光客を受け入れる観光地や飲食業界への提案材料となるよう、
   日本にいる留学生や外国人観光客を対象に『“桜の食”試食会』を企画実施し、外国人のニーズを引き出します。
 -試食会参加者の声を基に、訪日観光客にも支持される「桜の食イベント」プラン集を作成します。
 -そのプラン集と「桜の食」イベント提案書を持って、世界に誇れる日本文化である「桜と食」を日本中に、そして世界へ 
   発信してくれる仲間となる観光協会などの諸団体、菓子店、ホテル、飲食店を発掘していきます。
得られる経験 ・ 新たな価値と市場、そして、新しい文化を自らの手で創り出していく経験
・ 地域や店舗を巻き込んだイベントの企画・運営の責任者として取り仕切る経験
・ SNSを活用し利用シーンに合わせた広報/情報発信を行う経験
・ 外国人観光客向けの商品・サービス開発の仮説検証をする経験
事前課題 桜の名所のある市町村から3地域を選び、そのエリアでの桜祭りについてリサーチ・分析してください。
面接時に、まとめたものをプレゼンしていただきます。
期間 2016年春(2~3月頃)から6ヶ月間   ※開始/修了時期は相談の上決定します。
勤務条件 【休暇中】週5日以上(40時間/週) 
【学期中】週3日以上(24時間以上/週)
勤務地 【本社】名古屋市西区花の木2-22-1
(公共交通機関)
地下鉄 鶴舞線 「浄心駅」から徒歩7分
または、JR名古屋駅からは市バス15号系統で約10分「天神山」バス停下車徒歩3分
活動支援金 有り+交通費(上限15,000円/月)
経営者からのメッセージ

日本の誇り「桜」を日本全国、そして世界へ

 我社は、桜のスイーツ素材で日本中の春のあらゆる食シーンを満開にしようとしています。さらに、桜の食文化を世界に発信します。そして、桜に続く四季折々の花や葉と特色のある地産果実のスイーツ素材を開発提案し新たな価値を提供し、新たな市場を創造します。事業活動を通して、日本の農業や文化、地方創生にも貢献する小さくともキラリと光るオンリーワン企業を目指しています。

 昨年9月に創業60年を迎えました。今、その長い歴史で培われた信用と全国に広がる数多くの得意先・仕入先という形のない経営資源を活かして、大きな経営革新(イノベーション)に取り組んでいます。そのダイナミックな新たな食の市場と文化の創造に、一緒に取り組んでみませんか?

代表取締役/平出 眞

[PROFILE]
1958年名古屋生まれ、青山学院大学文学部卒業。東京の大手食品専門商社に2年半勤務後、実家である寒天を中心とした和菓子副材料卸問屋・山眞産業に戻るも、3年後、父親である創業社長が急逝。以後、経営を担い、1996年の社長就任以降は、自社商品の開発に取り組み、食材メーカーへの経営革新を図っている。

団体情報

桜食材のパイオニアで業界シェアNo1!

山眞産業株式会社

春になるとデパ地下のお菓子売場では、ほとんどのお店で桜のスイーツが売られており、競うように売場を華やかに彩っています。
これらの桜スイーツに使われている桜素材の半分以上は、山眞産業の桜のスイーツ素材です。
弊社は、桜スイーツという新たな市場(マーケット)を創り出した仕掛人であり、業務用を中心に家庭用まで60アイテムを越える圧倒的な品ぞろえと同時に、豊富な用途・レシピの提案も用意しています。桜という極めてシーズン性の強い特殊な商材で、市場規模も小さいニッチ市場で、トップシェアを有していることが特徴です。そして、桜に続く四季折々の花と葉や特色のある地産果実のスイーツ素材を開発提案し、新らたな価値を提供しています。桜に続く花のスイーツ素材として、岐阜県飛騨の農業生産者が無農薬で食用に育てたバラの花びらを加工した製品や、沖縄産などのハイビスカスのペーストがあります。また、葉のスイーツ素材として、青しそ(大葉)や紅葉(もみじ)を加工した製品を開発しました。どれも前例のない、ユニークなニッチ商材で、用途やレシピを開発し、新たな市場を創出しようと取り組んでいます。

■事業内容:
桜から始まる四季折々の花や葉と特色のある地産果実のスイーツ素材の製造、和菓子副材料を中心とする業務用製菓食品原材料の卸売
■設立:1955年
■代表者:平出 眞
■従業員数:24名
■資本金:2000万円
■売上高:15億3,335万円(前年比108%) 
■WEB:http://www.yamashin-sangyo.co.jp

受入先一覧に戻る