Goldman Sachs Gives 中小企業経営革新プログラム

About Program
中小企業経営革新プログラムとは

実際の経営の現場で経営者とともに革新的なプログラムに挑戦する

日本の全企業の99%以上は中小企業と言われています。実際、皆さんが普段手にする商品も、中小企業が生産していることも数多くあります。

中小企業は、「下請け」、「労働環境が悪い」、「いつ潰れるか分からない」、そんなネガティブなイメージを持つ人もいます。しかし実際には、優れた技術と先進的な挑戦を続けてきた過去の蓄積、小さな組織だからこそ出来る顧客ニーズに応えるノウハウなど、日本社会になくてはならない存在です。また、日本を飛び出して世界と戦う企業も増えてきました。一方で、歴史があるからの課題を抱えていることもあります。

本プログラムでは、こうした「新しいことに挑戦する」、「これまでにない取り組みを行う」企業と一緒に、経営革新に挑戦します。課題を解決し、次の作る新しい挑戦を経営者・若者の2人3脚で実現していくプログラムです。

本プログラムの3つの特徴

現場で成果を出すための準備講座と、現地での実践

「経営の知識がないけど大丈夫?」と思っている方には、東京での準備講座をご用意。経営の知識のみならず、「働く」に必要な心構えや、成果が出る仕事の仕方など、基本的なスキルも含めて伝授するセミナーを実践編参加者限定で実施します。

現場で成果を出すための準備講座

日本全国の優良中小企業50社を厳選

優良中小企業50社

本プログラムは、多数ある中小企業の中でも、「経営革新に挑戦したい」、「若者と一緒に新しい取り組みを行いたい」と考える中小企業をNPO法人ETIC.の全国の連携コーディネート団体が推薦。特に挑戦意欲溢れる、魅力的な企業ばかりです。また、募集前に行うプロジェクトブラッシュアップなどを通じて若者と恊働して成果を出すプロジェクトの設計を行っています。またこのプロジェクトブラッシュアップは、ゴールドマン・サックスの社員参加型社会貢献プログラム「コミュニティ・チームワークス」と恊働で実施いたします。ゴールドマン・サックスの社員がプロボノとなり、専門家とともに企業の経営革新プロジェクトのブラッシュアップを実施します。

コミュニティ・チームワークス(CTW)とは

コミュニティ・チームワークス(CTW)は、ゴールドマン・サックスの代表的なボランティア活動プログラムです。多様なパートナーと企画されたボランティア・プロジェクトに、社員がボランティア有給休暇を使って参加する社員参加型の地域貢献活動で、1997年より毎年行っています。CTWは毎年世界中のオフィスで一斉に行われ、幅広い支援分野で活躍する多くの非営利団体と協働で企画された、何百という独創的なボランティア・プロジェクトへの参加を通じて、地域に根ざした社会貢献活動の機会を社員に提供しています。活動内容は、障がい者とのスポーツを通じた交流、趣味や特技を生かした子どもたちとの交流企画、困難を抱える女性達と社員自身の経験を共有するなど多岐にわたり、社員は興味のあるボランティア活動を選択して参加することができます。2013年には約1,100人の社員が42のコミュニティ・パートナーの皆さんとともに企画された66の様々なボランティア活動プロジェクトに参加しました。

▼ コミュニティ・チームワークス(CTW)の詳細は下記ウェブサイトをご覧ください。
コミュニティ・チームワークス(CTW)

期間中のみならず、実施前後も担当コーディネーターがあなたをサポート

アドバイザー

自分にぴったりのインターン先の選び方や、インターン期間中の悩みの相談、インターン終了後のネクストステップの設定など、半年間以上を通してあなたに寄り添ってアドバイスします。

主催団体

NPO法人ETIC.

NPO法人ETIC.

NPO法人ETIC.は、次世代を担う若者への機会提供を通して、Entrepreneurial Leader(起業家型リーダー)の輩出と、社会にイノベーションを生み出すことを目指すNPOです。 年間250名のベンチャー企業へのインターンのコーディネートに加え、日本のさまざまな地域で若者のチャレンジを約40地域で支援する「チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト」など、大学・行政・企業などの様々な組織と連携し、挑戦する若者を応援するプロジェクトを進めています。2010年には内閣府と連携し、社会的企業を担う大学生を対象にした実践型インターンシップを全国で1500名を実施、また、約100名の起業家をサポート、2011年からは震災復興支援にも注力し、50のプロジェクトに100名以上の人材を送り込み、コミュニティ再生、産業復興等の支援に取り組んでいます。

ゴールドマン・サックス

ゴールドマン・サックス

ゴールドマン・サックスは、投資銀行業務、証券業務および資産運用業務を中心に、多岐にわたるグローパルな金融サービスを世界中の企業、金融機関、政府機関等に提供している世界有数の金融機関です。1869年創業の世界で最も伝統のある最大手の金融機関のーつであり、ニューヨークを本拠地として、世界の主要都市に拠点を擁しています。日本においては、1974年に東京駐在員事務所を開設して以来、多様化する金融二ーズに応えるべく幅広い金融サービスを提供しています。また、社会貢献活動においても、NPO等の協働など、多種多様に活動を行っています。